2010年12月31日

ご挨拶

217597768.jpg



先ほど、同居の義母と、近くに住む義姉といっしょに、5人で今年も無事、年越しを済ませました。

写真は、「楽譜がついていたのでこれにしたの♪」と義姉が選んだ
スパークリングワイン、辛口で飲みやすく、アルコールがダメな私も少しだけ?美味しくいただきました。

さて、こちらの『乃琶の独り言』ですが、
本日を持ちまして、一旦休止とさせていただきます。

私の今のネットでの中心はmixi等になっており、
こちらのブログの更新が滞り気味で、少しお休みしようと決めました。

こちらでは、gooからの引っ越しも含め、
7年間様々な方々とやり取りさせていたこと、
本当に有り難い事と思っています。

どうもありがとうございました。

また、いつかどこかで・・・

どなたさまも、どうぞ良いお年を迎えくださいませm(__)m
posted by 乃琶 at 22:57| Comment(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月02日

12月になりましたね!

apricotpain288.jpg verixmas291.jpg financier292.jpg

一ヶ月以上の更新となってしまいました。

みなさま、お元気でしたでしょうか?

私は先月中旬より、風邪を引いてこじらせてしまい、ダウンしておりました^^;

まずびびが引いて、これもまたちょっと症状が重かったのですが
それをもらったのか、びびが回復し登校できるようになったころ、入れ替わりで私が・・・。

甘く見ていた訳ではないのですが、
最初鼻水が止まらない状態になり、そのうち熱が出て
倦怠感が酷く、本当に何も出来ない状態になりました。

熱は下がるものの、ちょっと起きていると頭痛=微熱と言うのが数日続いて、
真面目にしんどく、病院で点滴と血液検査も受けました。

さいわい、血液検査の結果も異常なし、後は休んで回復を待つ、になり、
やっと今週から平常営業になりましたです^^;

11月は、そうそう、我が家に福山雅治・・・いえ(;一_一)
地デジのテレビが来ました。

やっと地デジテレビが来て、今までとは違う機能をわざと使ってみたり、
いろいろ楽しんでいます。

そして、今日ですが、新しい加湿器も来ました。
前に使っていたボネコもよかったんですが、溝がたくさんあって何よりお手入れが大変だったのです。

今度は国産メーカーのですが、さっそく、喉を守るモードにして使っています♪

元気になったのでせっせとパンやフィナンシェも焼いています。

フィナンシェは今日の午前中に焼き、夕方に今までお世話になった方へ届けに行きました。
とても喜んでくださり、これからも
おつき合いしていただけることに・・・(^○^)

真ん中のは、火曜日に札幌駅構内でとったクリスマスツリー。
あまりに綺麗でパチり。

そう言えば、もう今年も一ヶ月ないですね。

我が家のツリーはいつだそうかな・・・

こんな感じでやっております♪
posted by 乃琶 at 18:57| Comment(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月20日

いよいよファイナル最終日・・・で思うこと。

ショパン国際ピアノコンクール、本日でいよいよファイナル最終、
泣いても笑っても順位が決まり、コンペが終わります。

今回は、前回とはまるっきり正反対で、
日本人はセミファイナルで、アジア勢はファイナルを前に全て
落選しました。

ファイナリスト10名中、5名がなんとロシア!
他に地元ポーランド、ブルガリアやオーストリア、フランス、と
ヨーロッパ勢のみ。

いやもう、あの、私がかつて憧れた芸術大国ロシア復活か!?ですよ。

それで実は私は嬉しくなっています。日本がいなくて寂しいのも事実なんだけれどもね・・・。

私が高校のとき、まだKitaraのような世界的な音楽ホールが札幌にはなかったと来...。

教育文化会館だったか、市民会館だったか、厚生年金会館だったか^^;
アシュケナージが来ました。

今や指揮者のイメージが強いと言う人もいますが、
世界の大巨匠、名ピアニスト、ウラディーミル・アシュケナージです。

クラシックファンで、やはりアシュケナージ大好きの父と聴きに行きました。
(私がアシュケナージを良く聴いていたおは父の影響です)
そのとき、本人から直、ではなかったのですが、
サインをもらったのです。

立派な色紙に。

そこには

В. Ашкенази

と書かれてありました。

????

当時の私は
「アシュケナージなのに、なぜWが書いてあるのだろう?最初にB って???まあサインだからなあ」
とか、かんとか???ばかりでしたが
もうもう、世界の大ピアニストに直筆サインをもらって心はもう天上へ。

そりゃあ読めないはずです。ロシア語なんですから。

後に、私がいろいろあった末、音大をあきらめて
外国語を学びたいと思い、外国語の大学を受けることにしました。

そのときは、周りの意見などで英語だろうと漠然と思っていたのですが、
最後の最後で最終志望を書く時になり、
「やはり、私が好きなのは音楽や美術、芸術だ。だったら芸術大国のソ連のことを知りたい、アシュケナージの国だから」と
ロシア語に決めて、ロシア語学科に入学しました。
難しい言語だとか、ロシア語を取り巻く諸事情も何も知らぬまま、
入ってしまい、しまった〜とも、思ったことは一度や二度ではなかったのですが・・・。

今になって、本当に本当にロシア語やって良かったなあって思いが
強くなっています。

特にやっぱり音楽に少しでも関わる瀬活をしてますとロシアものはついて回りますし、
やはり、世界の三大ピアノコンクールの一つはチャイコフスキーコンクールでもありますから。

そうすると否が応でもロシア語が目に入ってくるのです。

気になることを辞書を引き引きですが、調べるのも楽しい!

って、書くと、今でもすっごいしゃべれて書けて、と思われてしまいますが
それは全くなくて!

(~_~;)

私はもうもう、大学時代もただただ、留年したくなくて(ものすごい厳しい科でしたから)
とにかく必死でついて行くだけでしたので
それをお仕事にも何も出来ないで今に至る訳ですから・・・。

だから、偉そうなことは全然言えないんですけどね、
でもね、
ショパコン、ストリームで視聴してると、
ポーランド語とロシア語って似ていて
あ、今こう言う亊言ったなあとか、
数字はわかったり、なんかそういうのがあります...

嬉しいです(^○^)

で、おまけにこの半分がロシア人と言うファイナリスト。

かつてのあの、芸術大国が・・・と思うと
涙ものです。


真面目に本気でちゃんとロシア語やり直そうかなあと言う気持ちも
むくむく....


ショパコン終わったら消えちゃうかもしれませんけどね(^_^;)


さてさて、ファイナル最終開演まであと2時間です。

どなたの演奏も真面目に素晴らしい、アーカイブもすぐに上がって来てくれていて助かりますが、本当に本当に素晴らしい演奏に巡り会えるのが嬉しく、毎夜必ず最初だけは聴いています。

まさに、音楽は万国共通の言語であると言うことですね。

と言う方向で締めくくりたいと思います(^^ゞ


ショパン国際ピアノコンクールストリーム配信はこちら→http://konkurs.chopin.pl/en/edition/xvi/online/broadcasting

ラベル:ピアノ ショパン
posted by 乃琶 at 23:34| Comment(0) | ピアノ・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月18日

チキンハム大学



大ウケ!

http://www.nipponham.co.jp/chickenham/

posted by 乃琶 at 22:29| Comment(0) | 野球・競馬・スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月06日

9月終了。そしてショパン国際ピアノコンクール

またまたすごいお久しぶりになってしまいました。

9月に家族含め、大きな変化があり、私自身、いろいろ考える事もあって・・
で、物凄いハードスケジュールの中で動いていて、諸処片付いて来たのもあり、気が抜けたのか・・・
風邪引きです。^^;

先月26日にはびびは15歳になりました。

彼女にとっても、その直前、大きな事があって、今はまた気持ち新たにしています。
少し精神的な成長も出来たでしょうか。

で、びびは鼻炎はあるんだけど、風邪引かないんだよね〜。う〜ん、健康なのでいいんですよね。
まったく丈夫になりましたわ。まあ、やわですけどね^^;

さて、10月3日より、ワルシャワで第16回ショパンピアノ国際コンクールが開かれています。

5年前も、ネット配信にかじりついていた私・・・。

今回も毎日観られるだけ目一杯視聴しています。

昨日は、びびが昨年お世話になり、心から尊敬する方が出られました。

私もびびもPCに貼り付いて全力で応援!

とても落ち着いていらして、演奏も素晴らしくて、私たちは大感激!
拍手いっぱいしてブラヴォォ!って叫びまくりでした(^_^;)

どうか二次も、素晴らしい演奏が聴けますように。

さて、一次予選今日と明日を残すのみです。今日も楽しみに開始を待ちます。

動画配信

http://konkurs.chopin.pl/en/edition/xvi/online/broadcasting

ラジオ

http://www.polskieradio.pl/Player/Stacja/2,Dwojka

日本時間の17:00より開始。
ラベル:ピアノ
posted by 乃琶 at 10:42| Comment(4) | ピアノ・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月20日

ホームベーカリーのパンとオーブントースター

P1000141.JPG P1000142.JPG P1000143.JPG P1000144.JPG 
P1000145.JPG P1000146.JPG P1000147.JPG P1000148.JPG 
P1000155.JPG P1000158.JPG P1000160.JPG 
P1000161.JPG P1000162.JPG P1000163.JPG P1000164.JPG


今月初めに、新しいホームベーカリーの本を買いまして、それからずううっとパン焼きにハマっております。

頸碗症が辛いのと暑いので労力なしに美味しいもの作りたい^^;、と言うのもあるんですが
すっごい楽しい!

そのレシピ本はこちら



ブランジュリ タケウチ どこにもないホームベーカリーレシピ

今までいろいろホームベーカリーのレシピ本を見てみましたが、この本はちょっと上を行く?
少しお菓子に近い考え方もある(著者は元パティシエ)ので
計量も細かいですし、入手も少し特殊な材料だったりします。

で、パームショートニングやマヌカ蜂蜜の写真も載せました。

が、それが本当に斬新で
で、なんと言っても美味しい!

作ったのは、定番のハードトーストを始め、
ミルクハース、ムジカさんのシナモンティー、ブリオッシュ、三種のレーズン、
ナポリ、黒糖食パン、小麦胚芽とハチミツ(順不同)です。

食事やおやつに食卓を潤してくれています。

今度は著者の考えを詳しく著しているこの本を読んでみたいな〜。



ブランジュリタケウチ どこにもないパンの考え方


で・・・ところが、パン、夢中になって焼いているうちに、
実はうちのオーブントースターが壊れまして・・・。^^;
だから、写真、途中からトーストしてない写真なんです・・・(笑)

10年以上使ってましたし、買い替えることにしました。

いろいろ迷った挙げ句、選んだのはこれ。



ZOJIRUSHI こんがり倶楽部 オーブントースター ET-RT85-NA

古いモデルですが、自動トースト機能などもついている他に、80〜250度までの温度調節も出来るので、ケーキなども焼ける!で、価格もお安いし!(^O^)

ま、うちには大きなオーブンレンジもあるんですけど・・・(^^ゞ
いろいろ使い分けて、お弁当のおかず作りにもドンドン活用したいです!

オーブントースターは明日届きます。

ワクワクするな〜(*^^)v


posted by 乃琶 at 09:25| Comment(0) | お料理・お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月04日

怒濤の7月終了。

1550759556_177.jpg



怒濤の7月が終わりました。

特に後半超ハードで・・・。

体調もあまり良くなかったのですが、最優先事項から順番つけて何とか乗り切りました。

酷暑の東京も4日間行ってました。いろいろな面で実り多かった・・・。はい。

で、そうです、こちらでもお知らせしたように
先週はお友だちのパリ在住ピアニスト、小川遥ちゃんのピアノリサイタルも
家族3人で聴きに行きましたよ。

もう一週間経ちましたが、
シューマンの幻想小曲集、メシアンの精霊の喜びのまなざし、
ラヴェルの夜のガスパール、そしてベートーヴェンの熱情ソナタ。
アンコールは、ファジル・サイ編曲のトルコマーチ♪

前半では真っ黒なドレス、そして後半は赤い華やかなドレスに身を包んで
素晴らしい演奏を聴かせてくれました。

3年半前に遥ちゃんのリサイタルを聴きに行きましたが、今回ますます成長され、
音の多彩さに磨きがかかり、どの曲も聴き手をぐっと惹き込む演奏でした。

打ち上げには家族3人で参加させていただき、たくさんおしゃべりも出来て
びびもいろいろアドバイスを受けて、と〜っても楽しく、濃い時間を過ごすことが出来ました。

8日にはまた、コンサートを控えていると言うことで大変でしょうが、
遥ちゃん、また素敵な音楽を聴かせてくださいね。

さて・・・

31日は義父の七回忌でした。

無事に終わり、本当にホッとしました。

8月に入り、少しだけのんびりしています?かな?

びびは昨夜から実家に行っています。ちょっと子離れ?(笑)
posted by 乃琶 at 20:26| Comment(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月12日

小川遥ピアノリサイタル

私のお友だちでパリ在住のピアニストである、
小川遥さんがこのたび札幌でリサイタルを行います。

sapporo.jpg



2010年7月28日(水)渡辺淳一文学館
会場18:00   開演18:30

前売り2000円 当日2500円

プログラム

ラヴェル「夜のガスパール」
メシアン「幼子イエスに注ぐ20の眼差しより喜びの精霊のまなざし」
ベートーヴェン「ピアノソナタ第23番ヘ短調 op.57「情熱」
シューマン幻想小曲集op.12



とても意欲的なラインナップです。

彼女の演奏は4年前に生で聴きましたが、本当に生き生きとして誠実で、かつ大胆なところもあり、
とてもとても惹き付けられました。

その後、またいろいろな師のもとで研さんを積み、念願の(私の^^;)札幌リサイタルが実現されます。

どうかお近くの方お時間のある方、ぜひゼひ足をお運びくださいますよう、お願いいたします。

小川遥公式サイト→http://www.haruka-ogawa.com/

posted by 乃琶 at 00:26| Comment(0) | ピアノ・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月13日

ダルビッシュも愛用のファイテンでラクワを買う。

肩こりと首凝りが半端なくひどくて・・・。ついでに眼精疲労、頸碗症候群と言う有り難くない持病もあり、じゃ、PCも程々にしなければ・・・と思いっつ・・。出来ない私・・・。

そんなおり、昨日、ファイターズファンの方から
「ファイテンのネックレスもいいですよ」と・・・。

ファイテンと言えば、タイガースの金本選手や我らがファイターズのダルちゃんもご愛用です。

で、ダルちゃんもTwitterで、前に
「ファイテンのネックレスもいいですよ、自分のモデルもあります!」とお勧めしていたのでした。

じゃあ、ちょっと試してみましょうか!と先ほどさっそく行ってきました。

ファイテンショップはファイターズの練習場の隣、アリオ札幌の中にあります。
このアリオ札幌は私がいつも利用しているショッピングセンターなんです。

店員さんがいろいろとアドバイスしてくださり、
これを買いました。



ファイテン RAKUWAネックX30 レッド/BK 55cm


って、Amazonでは今取り扱いしてないやん・・・。^^;

その上のチタン50は扱っていますね・・・。

私は30も50もたいした違いがなかったので
30を買って来た訳です。

店員さん曰く、
「ダルビッシュさんもふらっと来たりしますよ、先日はクリームを買って行かれました」

(@_@;)

「あ、奥様はコラーゲン入りドリンクをお買い上げになって行かれたり・・・」

ほう〜っ!

よく、アリオ札幌にファイターズ選手が出没!とは聴いているのですが、私は一度も遭遇したことはありません・・・。

「もっともいらしても、わ〜っとは近寄って行きませんしね」と、店員さん。
はい、ごもっともでございます〜(^_^;)

このラクワですが、寝るときもいつもつけているのがいいのだそうです。

少しこれで効果が出るといいな〜♪


ちなみに、ダルビッシュモデルは少しお高いです。と言っても、金本選手モデルよりはお安い。(笑)
posted by 乃琶 at 20:29| Comment(2) | 野球・競馬・スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

クラフティ・オ・スリーズ

いや〜、今年もまたこの季節です。

スーパーや果物屋さんにアメリカンチェリーが並ぶ季節・・・。

そうすると、もう作りたくてうずうずしてくるんですよね〜。

クラフティ・オ・スリーズ、すなわちチェリーのタルトです。

このお菓子は昔、フランス菓子を習っていたとき、二回めに習って
すごくシンプルなのに衝撃的な美味しさで・・・
以来、毎年のように作っていました。

が・・・

昨年、実は時間的な余裕がなくてさっぱり作らなかったんですよね・・・。
でも、今年はやっぱり食べたい!

ってんで、今日1日かけて作りました。

タルトの生地は俗に練りパイと言われる(練っちゃ行けないんだけど^^;)パート・ブリゼ、それを作るのにフードプロッセッサーや粉などすべて冷やし、
朝一で生地を仕込み、寝かすこと7時間。

そう言う寝かせている時間で買い物にも出かけ、ブラックチェリーを買ってきました。
(昨日から買っておけなかった^^;)

チェリーは、本当は2種類のお酒に漬け込むんですが、
一つのお酒は一般ではなかなか手に入らないので
もう一つのやり方である、キルシュとレモン汁とグラニュー糖のつけ汁で。

clafoutis75.jpg


きっちり2時間漬け込みました。

そして、生地を伸ばし、まずは空焼き。
パイストーンで焼いた後、湿気止めの卵黄を塗ってもう一度焼きます。

clafoutis76.jpg


で、後は牛乳、サワークリーム、卵、ヴァニラビーンズ、粉などを混ぜて作ったクリを流し込んでチェリーを置いて焼いて食べるだけ!

clafoutis77.jpg clafoutis80.jpg clafoutis82.jpg clafoutis83.jpg


実は材料はメーカーまで指定なのですが、その通り揃えられていません。

でも、なかなか巧く行きました。

もちろん、お味も美味し!でございました。

やっぱりな〜、この季節はクラフティ・オ・スリーズですね〜。また作りたいと思います!


ラベル:お菓子
posted by 乃琶 at 22:22| Comment(0) | お料理・お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。