2009年08月31日

昨日、夜間救急センターへ。

いや〜、夏の疲れか、私先週から風邪を引きまして・・・。
喉が痛い、のが通り過ぎ、今、鼻炎みたいな状態です。

びびはとっくに2学期になっていますが、早々、ある学年に新型インフルエンザが出たとかで、先週一週間その学年のみ学年閉鎖になっていました。

「何で学校閉鎖じゃないの!?」って、びびは単に休みたいだけ。^^;

びびも疲れていますね〜。コンクールの後、お盆でうちはきっちりお墓参りする家ですから、あちこち、札幌以外も回って、そして休む間もなく、夏休みの宿題の山に毎日格闘し・・・。

これが・・要領が悪いのはわかっていますが・・・。(~_~;)

それ以前の問題かもね。
宿題が全然進まず、毎日夜更かしして、ピアノの練習もままならない感じでございました。
夏休み終わってももう全然終わりませんし、(先々週末も格闘していました)こちらはとにかく体調崩さないかとハラハラ・・・。
案の定、全身凝り固まった状態になり、それで腕なども痛くなって、
先週鍼に行きました。^^;

やっぱりびびは、婦人科系が弱いので冷えやすく、冷え体質の人はスタミナがないので疲れやすいんだとか・・・。
その辺は私そっくりですね。
鍼のおかげでだいぶ良くなり、家でもお灸を欠かさないようにしています。

腱鞘炎ではないのですが、凝り固まって炎症を起こすと取り返しがつかなくなるので、その辺は力まない弾き方や、疲れた時ほど、きちんと脱力を意識して弾く、とかやっています。

でもまあ、風邪も引かず、元気で楽しく学校へ行っていたんですが・・・

昨日です!

お昼に
「なんだかお腹痛い!」と言い出し、
「下痢じゃないの?」と聴くと
「違う!生理痛とかでもないし」と言って、
「この辺が特に痛い、ね?盲腸じゃないの?」って・・・。

まさか・・・^^;と思い、まあ激痛でもなさそうなので
寝かせて様子見ていたんですが(私も調子悪いなか、買いもの言って選挙行ったりして)
夜になってもやはり右の脚の付け根上あたりが痛くて
「なんだか吐き気もする」と・・・。熱はないのですが。

夫と相談し、これはやはり病院へ連れて行かないとダメだ、と言うことになりました。

日曜ですし、とっくに午後5時を回っていたので、
夫の運転で夜間救急センターへ行きました。

夜間救急センターは、びびがまだ赤ちゃんの頃一度来たことがあります。
あんまりいい記憶がないんですが。まあ、それはさておき^^;
その後、建物は新しく建て直され、すっかり立派な病院になっていました。

で・・・。

すっごい患者さんの数・・・・!!??

診察軽く一時間待ちと・・・。

やはり新型インフルエンザも流行っていることからか、マスクの方が多いです。
お子さんは冷えピタはって、当然熱がある感じの人が多くて・・・。

とにかく、別の病気をもらわない、と言うのにも気をつけ、
当然私たちもマスク着用で・・・。

診断では
「う〜ん、もしかしたら盲腸など、虫垂炎の疑いもないとは言えませんが、
それにはまだ判断するには時間的には速すぎでして・・・。
で、お子さんって便秘でもひどい腹痛起こすものなんですよね、そっちの方っぽいので、まずは浣腸ですね」でした。

びびは、初めての”浣腸”の言葉に
「え!?これ?」って、良くある遊びの手つきを・・・(;一_一)
って、そんな訳ないじゃん!!

で、結果から言いますと、これで溜まっていたものが出て、
「すっきりした!」って・・・。

びび、治りました。

(^_^;)

お医者様は、「それでももし虫垂炎でしたらこれから夜中に懸けてまた痛むってことありますから、その時はまたこちらまで来てくださいね」とおっしゃってくださいましたが、
びび、すっかり元気になりまして・・・・^^;
帰宅後、食欲旺盛で夕食を平らげました。

その後、びびがすまなさそうな顔をして「ご心配おかけしました。すみません。ありがとう」と言ったら、夫が
「親なんだから当然のことで、何もなかったんだから良かったんだよ。謝ることないから」と。

私も同じ気持ちでしたが、ホッとし過ぎて昨夜はなかなか寝付けませんでした。^^;

あ、もちろん、帰って来てから手洗い、消毒、うがいを徹底的にやったことは言う間でもありません。

私は今日になりぐったりですが、びびはまた「眠い〜!!」と言いつつも
元気で登校して行きました。

それにしても、風邪も流行っています。
みなさまもどうぞ、気をつけてくださいね。
posted by 乃琶 at 13:17| Comment(2) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月21日

五嶋 龍 ヴァイオリンリサイタル 2009ジャパンツアー

ryugoto-01.jpg


昨日は、お昼過ぎから雨が激しかった札幌ですが・・・。

前々から楽しみにしていた、五嶋龍君のヴァイオリンリサイタルに行って来ました!!!
もちろんびびと二人で、場所は札幌コンサートホールKitara大ホール。

チケット、やっとの想いで確保して3階の席・・・^^;
やはり、毎回完売してしまう人気のほどがわかります。
昨日も、もちろん完売、当日券はありませんでした。

プログラム

●ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第5番へ長調 op.24「春」
●J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第2番イ短調 BWV1003
●ミルシュタイン:パガニーニアーナ
●サン=サーンス:ヴァイオリンとピアノのためのソナタ第1番ニ短調 op.75

※アンコール

●パガニーニ:ゴッド・セイブ・ザ・キング変奏曲
●サン−サーーンス:序奏とロンド・カプリチオーゾ op.28

私もびびも、五嶋龍君のドキュメンタリーを見たり、CDやDVDで演奏を聴いたりはしていましたが、生演奏は初めて。


いや!!


行った甲斐がありました!!!


生演奏は今まで聴いた数倍、いや、何倍も何倍も
すっごく良かったです!!!

こうして書いているいまでさえも、
昨日の龍くんの音色が思い出されて来ます。


リサイタルは、超有名なスプリングソナタから始まりました。
龍くん自身も
プログラムに「とても有名なメロディーがでてきますから、このアピールは聴衆の潜在意識に沿うべきか・・・(以下省略)」と記していますが、
最初の一音を聴いた瞬間に、私の心に電流がピピ!!っと走りました。

すっごい綺麗な、なんて美しい音!!!!

涙さえ出そうに・・・。


びびも
1楽章が終わるや否や、
「ヴァイオリンっていいね」と紅潮した面持ちで私に耳打ちを。

それから先は、ただただ、五嶋龍君の世界に引き込まれて行くだけでした。

無伴奏あり、ピアノとの二重奏もあり、プログラムも大変魅惑的なラインナップでしたね。さすがです。

ピアノのマイケル・ドゥセク氏も素晴らしい!!
音色のまろやかなこと、力強いところは貫禄がありながらも、ヴァイオリンをきちんと引き立たせる、すごいなあ、と
曲のあちこちで感嘆していました。

お二人は長いこと、パートナーとして組んで来ていらっしゃるのも知っていましたが、
とにかく、こんなにも息があった演奏を聴いたのは初めてです。



終わった後は、万雷の拍手、そしてなんと、これまた私は初めてですが、
ほぼ全員がスタンディングオベーションを!!??

こんなの”のだめ”でしか見たことない!\(◎o◎)/!



私もびびももちろん立ち上がり、あちこちから聴こえてくる
「ブラヴォ!!」に負けじ、と一生懸命叫びました。

そうしたら・・・
これまた、ヴァイオリンの魅力を余すところなく伝えてくれる、二曲を披露してくれたのです。

最初のパガニーニの曲は、途中、ピッチカートだけで演奏する変奏もあったりして、
またも観客はやんややんやと湧きに湧き・・・。


本当に本当に本当にすごかった!!
素晴らしかった!!!

もっと聴いていたかったです!!



五嶋龍君の当日販売されていたCD、DVDは早くに完売し、
リサイタル終了後のサイン会には長蛇の列ができていました。

もちろん、私たちも並びましたよ♪

さすがに、そこに現れた龍くんの顔には疲労の色がありましたが、並んだ人お一人お一人に丁寧に対応していました。

びびの番になり、
「私、ピアノやってるんですけど、ヴァイオリンっていいですね」と言うと
サインしている顔を上げ、びびを見て
「ピアノっていいですね」と答えてくれました。

びびはもうもう、大感激!!

ますます龍くんのファンになったのは言うまでもありません。

今日は、北の地から遠く離れ、四国松山でリサイタルです。

聴く人を、感動の渦に巻き込んでいるに違いありません。
posted by 乃琶 at 20:25| Comment(0) | ピアノ・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

『挑戦するピアニスト 独学の流儀』金子一朗



挑戦するピアニスト 独学の流儀

ピティナのサイトでも、話題になっていましたが、アマゾンのカテゴリー別のランキングで1位だそうです!

この本、俗な言葉でお許しいただけるのなら、めっちゃ面白い!!の一言です。

なるほどなあ〜、と唸ることがほとんどですが、
自分が考えていたり、実践していたことが「あ、やっぱり間違っていなかったんだ(正確に言えば、少なくとも方向性は間違っていなかった」とより確信が持てたりして、

より効率的な練習をする=より長くピアノライフを充実させる

になる、との想いを強くしました。

びびがにこそ、読んでくれて納得してほしいんですがね・・・。^^;

私も和声とか、もっとちゃんと勉強しなくては・・・。

またピアノに向き合ってみようかな。とも思ったりして・・・。(^^ゞ


posted by 乃琶 at 20:33| Comment(4) | ピアノ・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

今日から2学期・・・これからピアノを頑張って行くにあたって・・・。

びびの2学期が始まりました。
先ほど、クリーニングされた夏服をピシッと着て、服装検査があるので、
足首より少し長いだけの真っ白ソックスを履いて、(普段はワンポイント入りハイソックス(笑))
宿題ほか、運動靴、上靴、ジャージャなどを持ってバスに乗って行きました。

宿題は・・・後少し残っています。
「学校へついたら残りをやる!」と恐ろしいことを言って登校して行きました。

笑顔でした。

とりあえずはホッとしました・・・。^^;

明日は休み明けテストです。コンクール後、いつもお世話になっている個別指導塾のA先生が、今までピアノで休んでいた分を振り替えてくださり、お休みの日も指導してくださったおかげで
なんとか・・・なんとか、宿題が片付けられそうなところに来たんです。

やっぱりお休みが少ないって感じはしますね。

本州なんて、お盆終わってから2週間もある。
疲れもとれるし、宿題充分間に合う期間です。 (←ただの愚痴です、平にご容赦m(__)m)

こちらは・・・お盆でお墓参りして帰って来たら休む間もなく学校!ですからね・・・。

まあ、今年はコンクール本選まで進んだと言うことで、それが夏休みの大イベントだったので仕方がありませんが。

さて、コンクール後のレッスンは昨日から始まりました。

コンクール後の曲は、昨年末にやっていた(@_@;)バッハ平均律第1巻の17番、
そしてベートーヴェンの悲愴ソナタ第1楽章です。

今日もレッスンがあり、それに黒鍵のエチュードが加わるんですが・・・。 ^^;

やっぱりね・・・お盆だなんだってレッスンがお休みになっても
練習は休めないですよ。そこへ、お墓参りとたまっていた山盛りの宿題・・・。毎日遅くまで頑張って・・・どんなことでも成果や結果をだすのはやっぱりこういう試練を乗り越えて行って・・・のことなんですよね、と改めて。

今日のレッスンも覚悟して付き添います。^^;


ここで話は一週間ほど前にさかのぼります。

10日に、私とびびは婦人科へ行きました。

私はいつもの定期診察です。

私は今まであらゆる種類の低用量ピルを試しましたが、
どうしても生理痛がひどいので、中容量のピルになりました。

これで楽になれればいいなと期待を込めて・・・。更年期障害にも効果あるらしいので。

そしてびび!

実は毎日こどもの前々日から生理になり、やはりこの子も月経困難症で、
コンクール当日もコンディション最悪でした。

もちろん、体調が悪い中でもあまり調子よくない中でも、
それなりのレヴェルの演奏ができることが、必須ですが、
できれば、こう言った自分ではどうしようもない体調不良はできればなんとかしたい・・・。

月経困難症、びびはやっぱりひどいです、 (漢方薬やお灸はずっとしていますが)
痛みは鎮痛剤で抑えられても、それ以外に襲われる倦怠感や気持ち悪さは
相当らしく、ピアノだけでなく、日常生活そのものが困難になってしまうのです。
起きていられないんですから・・・。

そんななか、気力でなんとか本選弾いたのですが
はい!実力不足で落ちたのは百も承知ですが、
「できれば、いいコンディションで弾きたかったなあと言うのはある」とは、びびの正直な気持ちでもありますね。

婦人科の先生は
「いや〜、本番生理に当たっちゃったのかい、それは辛いし、厳しいわ。
ずらせるんだよ、今度からそう言う大事なときと当たりそうなときは、
来てちょうだい、ずらせるよう処方するから」と・・・。


(^_^;)


やっぱりホルモン剤使うってことですよねえ。

そういうのやはり、母親としてまだまだ若い子供にって言うのは
少し抵抗があるのが正直な気持ちです。私自身が服用者でもありますが・・・。

でも・・・

毎回生理痛がキツく、学校もお休みしなければならないほどだし、5月は痛みで嘔吐と発熱もし、先月はPMSもひどくて訳もなく泣いたり精神不安定にもなったびびです・・・。(~_~;)

その辛さを間近でずっと見て来ている私には、その方法もやむを得ないのかもと言う気持ちが強まっています。

一番いいのは、びび自身のホルモンバランスが整ってくれて
落ち着いてくれるといいのですが・・・。 漢方、お灸効いて〜!!

とにかく今は・・・お薬もうまく使って、なんとかピアノを頑張って行くしかないですね。


今日から読売新聞の朝刊で
”生理と向き合う”と言う連載が始まりました。

生理に苦しむ女性だけなく、多くの人が読んでくださるといいなあと思います。
posted by 乃琶 at 08:43| Comment(0) | ピアノ・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月09日

コンクール本選終わりました。

びびが、今週3日にピティナピアノコンペティション北日本2地区本選と、
昨日8日に、毎日こどもピアノコンクールの本選に出場しました。

どちらも入賞には至りませんでしたが、
本当に貴重な経験をさせていただき、親子共々感謝の気持ちでいっぱいです。

ピティナは正直、背伸びの挑戦でしたし、毎日こどもピアノコンクールは、
一昨年予選奨励賞でしたので、
どちらも本選出場と言うことだけでも、びびに取っては大変な進歩だと思っています。

出場された方々の素晴らしい演奏を聴いて、
びびは自分の表現力や技術のたりなさを痛感すると同時に、
集中力やモチヴェーションの保ち方など精神面も、本当にまだまだだなあと
たくさんたくさん感じることができたようです。

反面やはり悔しい気持ちもあるのか、昨日はびびは帰ってくるなりピアノに向かって新しい曲を譜読みしていました。
「またがんばる!これからも舞台で弾くチャンスがあったら挑戦して行きたい!」と
意気込んでいました。
親としては、結果よりもびび自身の成長を嬉しく思っています。

びびには、今回の経験をこれからのピアノに大いに生かしてさらに成長して行ってくれれば、と願います。


最後の最後まで熱心にご指導くださった先生方、
励まし応援してくださった方みなさまに、心からお礼申し上げます。

本当にありがとうございました。m(__)m


さて・・・。

今日からずっとお休みしていた?^^;勉強も再開です。

宿題は間に合うのかしらん・・・。

18日から2学期です・・・。
posted by 乃琶 at 14:50| Comment(2) | ピアノ・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月01日

三代目が来た!

syokusenki3049.jpg


昨日ですが、我が家に新しい食器洗い機が来ました。

前に使用していたものは、約10年使用していたのですが、
なんだか温度センサーがおかしいな?と言う感じで
故障してしまったのです。

それが、ちょうど私がぶっ倒れた時に重なり、(;_:)
まあ、食事は買って来たお弁当で済ませていたので洗い物は少なかったのですが、それでも・・・
毎日洗い物は出ますしね。

夫がだいぶ食器洗いを手伝ってくれていたのですが、
私が回復し、また以前のようにお料理などするようになったら、
なおのことホント、不便で・・・。(^_^;)

最初は修理を考えましたが、実家の母のお知り合いの電気屋さんに
相談し、買い換えすることにしました。

買ったのはこちら↓


前のがN社のだったので(今はP社)、やはりホースなどの取り付け品の規格が同じ方が良いだろうと・・・。

思えば、これで食器洗い機は三台目。いわば、うちの三代目です。

最初はH社のでした。あまり使い勝手が良くなく^^;
数年で今の前のに買い替えたと記憶しています。

食器洗い機を買ったのは、びびが赤ちゃん時代・・・ではなく、
そう言う、いわゆる一番必要?と思われる時期は買おうと言う考えなど全くなくて(お値段もいいお値段でしたしね)
買おうかなと考えたのは、私が自宅でお料理教室を開こうとしたときでした。

写真で見てお分かりの通り、うちは二世帯の二階部分で、
キッチンも、今雑誌などに出てくるような、素晴らしいシステムキッチンでもなんでもなく、
非常に狭い?いえ?かわいらしい?(笑)キッチンです。

だから、ビルトインでもなんでもなく、狭いシンクの端にステンレスの強度のある板を敷いて、置いています。

それにしても・・・。昨日この三代目が来て、なんとデザインが洗練され、
またスリムになり、それとは反対に容量は増えて、使いやすくなっていることか、とびっくりしました。

そして!

何より音がすごく静かになりました。

洗浄機能も、”洗い”の前に”除菌”と言う行程があるし!?


(*_*)


すごいですねえ、家電は日々進歩していますね。

三代目にはまた、長いこと活躍してもらおうと思っています。(^^)v


PS:今日、びびのピアノレッスンがあったのですが、最寄りの地下鉄駅で人身事故があり、地下鉄が長いこと不通だったようです。夫の車で移動していたので良かったのですが・・・。

本選の日は、地下鉄で移動しますので、今日のようなことがないように・・・と願っています・・・。


posted by 乃琶 at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | お料理・お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。