2010年06月10日

クラフティ・オ・スリーズ

いや〜、今年もまたこの季節です。

スーパーや果物屋さんにアメリカンチェリーが並ぶ季節・・・。

そうすると、もう作りたくてうずうずしてくるんですよね〜。

クラフティ・オ・スリーズ、すなわちチェリーのタルトです。

このお菓子は昔、フランス菓子を習っていたとき、二回めに習って
すごくシンプルなのに衝撃的な美味しさで・・・
以来、毎年のように作っていました。

が・・・

昨年、実は時間的な余裕がなくてさっぱり作らなかったんですよね・・・。
でも、今年はやっぱり食べたい!

ってんで、今日1日かけて作りました。

タルトの生地は俗に練りパイと言われる(練っちゃ行けないんだけど^^;)パート・ブリゼ、それを作るのにフードプロッセッサーや粉などすべて冷やし、
朝一で生地を仕込み、寝かすこと7時間。

そう言う寝かせている時間で買い物にも出かけ、ブラックチェリーを買ってきました。
(昨日から買っておけなかった^^;)

チェリーは、本当は2種類のお酒に漬け込むんですが、
一つのお酒は一般ではなかなか手に入らないので
もう一つのやり方である、キルシュとレモン汁とグラニュー糖のつけ汁で。

clafoutis75.jpg


きっちり2時間漬け込みました。

そして、生地を伸ばし、まずは空焼き。
パイストーンで焼いた後、湿気止めの卵黄を塗ってもう一度焼きます。

clafoutis76.jpg


で、後は牛乳、サワークリーム、卵、ヴァニラビーンズ、粉などを混ぜて作ったクリを流し込んでチェリーを置いて焼いて食べるだけ!

clafoutis77.jpg clafoutis80.jpg clafoutis82.jpg clafoutis83.jpg


実は材料はメーカーまで指定なのですが、その通り揃えられていません。

でも、なかなか巧く行きました。

もちろん、お味も美味し!でございました。

やっぱりな〜、この季節はクラフティ・オ・スリーズですね〜。また作りたいと思います!


ラベル:お菓子
posted by 乃琶 at 22:22| Comment(0) | お料理・お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。