2006年10月13日

ありがとう、FIGHTERS!〜ヒルマン監督に学ぶリーダーの資質

今日は好きなお料理研究家のことなど書こうかと思ったのですが、
やっぱり、昨夜のファイターズ優勝の、感動が一夜明けても冷めません。
というか、優勝が決まってからじわりじわりと実感が押し寄せて来て、
その後の嬉しそうな選手たちの姿を見ていたら、ますます感動が強まって行くばかり。
なので、今日もファイターズのことを書こうと思います。(^^)v

ファイターズが札幌に来て三年目。
それまで道民は、大方が巨人ファンでした。
そして、私は西武ライオンズファン、ちなみに夫もライオンズファンでした。
実は、ファイターズの本拠地である札幌ドームは、以前は
ライオンズが半ホームのように使っていたんです。
それが、2003年、2004年からファイターズが東京ドームから札幌ドームにホームを移し、
本拠地を北海道に移転することが正式に決まり、
ライオンズの撤退が決まってしまいました。

このときは、本当にショックでした。
もう、野球観に行かないかも。とまで思ったほどです。

それが・・・。
ふたを開けてみたら、すぐにファイターズに夢中になっている自分がいた・・・。^^;

そのきっかけとなったのは
何と言っても、SHINJOの存在は大きかったですね。
彼は、札幌ドームにファイターズが移転するとともに入団した選手です。
ファイターズに来て、登録名を正式にSHINJOとしました。
最初は彼のスター性で惹き付けられた人も多かったのではないかと思います。
なんとなく、「SHINJOが来たから観に行こうかな」みたいな。
それも確かに大きなきっかけでした。

でも、これだけ地元に根付いた原因は他にももっとあります。

地元が本当に、チームを根付かせるための工夫をいろいろ行いました。
札幌ドームに来たら、楽しくていいことがたくさんある、
そう言う意識を道民に根付かせるために、
地道に地道に、きめ細かくやっていったんです。

夫の会社の福利厚生で毎年、優待金額で札幌ドームの試合が見られるので
「野球は好きだから、続けて行ってみよう」とかそう言う意識だった私も
札幌ドームへ足を運ぶことで
ファイターズを間近で観て、選手たちの息吹、情熱を直に感じることができ、
そして何と言っても球場で志を同じくする仲間たちと一丸となって応援することの気持ち良さ、
みたいなものを肌で体験して行くことで
芯からファイターズファンへ変わって行ったのでした。

地元の努力もすばらしいものがありましたが、
ファイターズの選手たちもとても北海道になじもうという、意識が強かったですね。
何しろ、すごくファンを大事にしてくれます。
あの、今ではすっかりおなじみとなった
パフォーマンスもそれは全て、試合を見に来てくれたファンを喜ばせるため。
それは、指揮官であるヒルマン監督も同じです。
ファンサービスのサイン会で、2時間ぶっ続けでサインをし続けたこともあったり、
ギターを片手に歌を熱唱したり・・・。
本当に日本、というか北海道に自分からなじもうと言う姿勢が
心からすばらしい人なんです。

ヒルマン監督ですが、今日の朝刊で
彼はけっして「選手批判をしない」と言うことがか書かれていました。
失策をした選手には「でも、彼にはシーズン中何度もいいプレーで助けられた」といい、
先日、暴言で謹慎を受けた金村投手が直接監督を批判したことについても
「気持ちはわかる」と、いつもその選手の立場に立っての発言をしています。
これってすごいことですよね。(@_@)
下につく者を、けっして批判せず、比べず、いいところを見て行く。
なかなかできることではありません。
上に立つ者、こうでなくては、とも深く思いました。
そして、こういう指揮官だからこそ、選手たちもまっすぐついて行くし、
選手たちが向く方向も同じだし、一丸になれるのだなあ、と
実感しました。

そして、今年は何よりも大事な試合で
選手たちが魅せてくれました。
こうして、きっかけ、地元の努力、選手たちの実力が
全て結集されたベストの結果が、今年、見事に花開いたのです。
まさに、道民全部が一緒に掴んだ優勝だと思いました。

昨夜の選手たちのビールかけを観ていたら、
また泣けて来ました。
選手会長の金子選手は
プロになって13年、いつも他のチームが目の前で胴上げしているのを観て来たそうで、
それが昨日は自分のチームがもう少しでそうなる、と思ったら
試合の途中なのに
ウルウルと来てしまったそうです。(笑)
が、このエピソードに私もじーん・・・。(T_T)

本当に本当に良かったです。

日本シリーズは21日、名古屋から始まります。
ドラゴンズはファイターズに似たチームだとも聴きますが、
それならなおのこと、いい試合が見られることでしょう。
これが本当に見納めとなるSHINJO、プレーオフではあまり振るわなかった^^;小笠原やセギノール、
もちろん、稀哲、賢介、そして今回決勝打を決めた稲葉、金子・・・。
そしてダルちゃん、八木、マイケル・・・。
みんなの活躍を期待しています。

北海道に夢を与えてくれたFIGHTERS、ありがとう!
日本シリーズもがんばれ!

では、今日はファイターズをより楽しく熱く理解するための映像を
ご紹介します。



北海道日本ハムファイターズ公式応援歌 『Go!Go!ファイターズ!』

ぜひ、札幌ドームで歌いましょう!




2004 OFFICIAL DVD HOKKAIDO NIPPON HAM FIGHTERS ファイターズとファンがともに闘った軌跡

北海道元年。全てはここから始まりました。




北海道日本ハム ファイターズ オフィシャルDVD 〜北海道にはばたけ小笠原道大 ファイターズ強力打線とともに〜

2004年のものです。小笠原のホームランがたくさん観られます。




2005オフィシャルDVD 北海道日本ハムファイターズ プロ野球改革元年!ファイターズ戦いの記録と記憶

昨年は、リーグ5位と振るいませんでしたが、今年に繋がる貴重な記録です。

みなさま、公式サイトにもぜひどうぞ→北海道日本ハムファイターズ公式サイト

posted by 乃琶 at 18:48| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球・競馬・スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25403386

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。