2008年03月22日

メインサイト「青いピアノ」開設6周年

みなさま、実は右親指が腱鞘炎と言うことで、
安静を言い渡されており、更新ができない状態で申し訳ありません。

去る19日には、びびが小学校を無事卒業、(*'∇')/゚・:*【祝】*:・゚\('∇'*)
20日にはすぐさま
入学する中学校でオリエンテーションがあり、
勉強が大変であることなど、たくさん聴かされて^^;参りました。

びびのピアノも、昨日のレッスンでピティナの課題曲が決まり、いよいよコンクールへ始動、
気を引き締めています。

そして、今日22日はメインサイト青いピアノ開設6周年を迎えました。
管理人の私がこんな状態ですが、なんとかここまで続けて来られましたのも、
みなさまのおかげと深く感謝しております。

どうもありがとうございます。

これからも、今以上に遅いペースになるかと思いますが^^;
どうぞよろしくお願いいたします。m(__)m

※右親指を使えない状態ですので(右手を使うことが親指にも負担となるので、右手そのものを使わない様にしています)、PCのキー打ちは極力控えております。
唯一、左手で携帯でメールしている状態ですので、
PCでのコメント、メールのお返事、だいぶ遅くなりますが、
なにとぞご了承くださいませ。



タグ:青いピアノ
posted by 乃琶 at 08:29| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月10日

やってしまいました…。

738347073_243.jpg


朝、洗濯しようとして、何かの拍子に右親指付け根をひねってしまいました…。(--;)
軽く考えていたのですが、思ったより重症。
蛇口をひねる、箸を持つ等の動作で激痛が走ります。(>_<)
夫が湿布&包帯してくれました。
PCのキー打ちも控えてます。今、慣れない左手でモバイルで日記書いています。みなさま、ブログなどお返事遅れますが、何とぞご了承ください。m(__)m
や〜、発表会前後に実はいろいろとアクシデント、と言うよりは、へまをやらかして(^^;、少々へこたれ中。いいこと(←発表会)もあれば、その後には…??
厄年でもないのになあ…。

※これは3月8日付け、mixiと同じ内容です。
タグ:日記
posted by 乃琶 at 22:09| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月15日

もう、雪はいい・・・。(=_=)





もう三日も、爆弾低気圧のおかげでずうっと雪が降っていて、
吹雪が続いています。

ああ、もううんざり・・・。(-"-)

今さっき、雪かきしてきました。

↑の写真は、家の前の様子です。案外雪少ないのでは?って?

いえいえ、二度ほど排雪入ってるんですよ〜。
わかります?排雪、ハイセツ、って、出す方のことではないですよ〜。^^;

要するにもう除雪だけではよけきれなくなって、生活道路に支障を来すなどなってくると、溜まりにたまった雪を
ブルドーザーで除雪するだけではなく、
その雪をショベルカーでダンプに積んで雪捨て場に持って行くと言う作業を
市や道で?もしくは自費で頼んだりしてやってもらっているのです。

それは主に夜中に行われますよ。それは、ブルとショベルとダンプが何台も連なって、
もう、作業の反動で家も揺れて、ものすごいものなんですよ〜。

で、今、家の前はこんな状態な訳です。
雪を捨てる場所なんてないから、家の端っこに積んで行くので、どんどん山も高くなり、
その分雪も高くあげなくちゃ行けないからさ・・・。(=_=)

もうつかれた〜。雪かきって、相当身体に来ますよ〜。

でもこれから、びびのピアノレッスンと耳鼻科へ送迎しなくちゃ行けません。
雪は、ちゃんと雪かきして路面を圧雪にしないとタイヤ埋まったり(実は先々週、車が埋まり、大事件になってしまいました^^;)
吹雪くと、もう前が見えなくなる、どこもかしこも真っ白で、道路の端っこがわからない、というのが
運転するのすごく恐怖なんです。


でもね・・・行かなくちゃね。

がんばって行ってきます。運転は慎重に・・・。

PS:本当は書きたいことがあったんですが、多分帰ってきたら、へとへとだと思うので、
また次の機会に。(^^)
タグ:日記
posted by 乃琶 at 14:25| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月01日

メインサイト90,000hitのお礼〜そしてこれからのことでお知らせがあります。

いつも「乃琶の独り言」、メインサイト「青いピアノ」
ご愛読くださいまして、ありがとうございます。

先月の26日に、メインサイト 「青いピアノ」で、
90,000hitを達成することができました。
これもひとえにご愛顧くださるみなさまのおかげと思っております。
本当にありがとうございました。m(__)m

今週始めには久々にプラスの気温になって、少しだけ暖かかったここ札幌ですが、
昨日今日と、また真冬日で、特に今日は冷凍庫に一日中いるような厳しい寒さに
泣きたくなる思いでした。^^;

実は昨年末ぐらいから、ちらほらと考えていたことなのですが、
この先、メインサイト 「青いピアノ」を縮小する方向で、と考えております。

私の体調不良が長いこと続いておりまして、
未だ風邪が完全に抜けず、今日も咳き込みながら、の一日を過ごしていました。
また、持病の頸腕症候群、座骨神経痛の症状がここのところ思わしくなく、
治療にも、あまり間隔を空けずに通っておりますが、
このようにPCに向かってキー打ちをすることや、
ブログなどの記事をアップするにあたり、ちょっと根を詰めてしまいますと、
てきめんに身体に堪えて、それが日常生活に支障を来すと言うことにもなってきています。加えてこの季節は雪かきが追い打ちを・・・。(-_-;)

婦人科の持病は、少し良い方向に向かっておりますが、
そういった諸々の持病の治療院通い、病院通いをしながら、
びびの副鼻腔炎治療も長期にわたっており、その付き添いもあります。
そのなかで変わらずびびのピアノのサポートを毎日しておりまして、
正直、やはりかなりしんどく、きついです。

以上のような理由から、この「乃琶の独り言」の更新も
間隔がかなり空いたりするなど、とても不定期になるかと思います。
いつも通ってくださっているみなさまには、
本当に申し訳なく、ご迷惑をおかけすることを心苦しく思っておりますが、
なにとぞご理解の上、お許しいただきたく思います。

そうは言っても、元々書くことは大好きな性分ですので、
全く何も書かないでいることもまた大きなストレスになりますので、
気になっている本、音楽、CDなど、軽めにちょこちょこっと紹介したりなどの
記事は時々書いて行きたいなあと思っておりますので、
アップの際にはどうぞ、ぜひともご感想などをお寄せくださいませ。

また、以上のような理由から、別ブログで書いてきました
「乃琶の演奏会覚え書き」も、昨年でいったん終了とさせていただき、これからは
行ったコンサート等の感想は、書こうと思った時に、書ける時に、
こちら「乃琶の独り言」で触れて行こうと思っています。

まだまだ、「青いピアノ」の他のコンテンツ等については考えがまとまっていませんので、
追々作業は進めて行きますが、
まずは、「乃琶の独り言」の更新速度が遅くなりますことを、
なにとぞご了承くださいませ。

いろいろわがままばかりで本当に申し訳ありませんが、
規模は縮小しますけれども、これからも
どうぞメインサイト「青いピアノ」と「乃琶の独り言」をよろしくお願いいたします。
posted by 乃琶 at 22:54| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

合格の日、そして明日から三学期・・・・。




↑合格発表直後、大通りに出て、M百貨店のカフェで
「ベリールージュ」という、ベリー類のパフェを前に
ほっとした表情のびびです。

札幌はずうっと真冬日が続いており、この日も外は凍てつくような寒さでしたが、
びびは大好きなアイスやシャーベットがいっぱい入ったこのパフェに
たいそうご満悦。
あっという間に平らげました♪うふ♪(* ̄ー ̄)v

この後、地下の食品売り場で骨付きの鶏もも肉を買って、
合格祝いの食卓をささやかながら整えました。

そのときの写真はこちら↓



チキンで作ったのはイタリア風トマト煮込みです。
あ、おっと忘れちゃいけない、まず帰ってきたらすぐにお赤飯を炊きました。

もうね、合格したら絶対にお赤飯炊くぞって、用意だけはしていましたんです。
ささげではなく、小豆で炊いたのですが、
圧力鍋ですごい短い時間で炊ける(小豆の下茹で2分、炊飯3分!?)うえに
ものすごいおいしく出来上がるので超感激でした!!

ちなみに余談ですが、実は北海道ではお赤飯は甘納豆を入れるのです。
でも私はその甘いのがあまり好きではないので、
正式な?^^;小豆入りのを炊きました。

もちろん、このお赤飯は下の義母にも持っていきましたよ♪(^_-)-☆

そして、メインのチキンも、もちろん圧力鍋で!!



初心者版 圧力鍋で自慢おかず



圧力鍋でタイム1/2クッキング

メニューは上記の二冊を参考にしました。

後はもう、ゆでただけのブロッコリー、プチトマトを飾っただけ。
なんだかチグハグな献立ですが(;^_^A アセアセ・・・
まあ、これも我が家ならでは。
いやこのときはもう、正直疲れてぐったり(ホッとしたのもあって)で、
でもやっぱりお祝いの食卓だから、とこれでもがんばったのです。


そんなこんなで、もう入試より一週間が経ちました。

ピアノは休むことなくがんばっていましたが、
先週金曜日のレッスン時にはY先生からも祝福のお言葉をいただき、
とても嬉しかったです。(*^^)v

そしてレッスンでは、
「音が今日は喜びに満ちあふれているね。先週とは全然違うよ」と
指摘もされました。

まあ、入試直前のレッスン時は練習不足もあり散々だったということもあり、
入試後は、気を緩めるんじゃないわよ!!(`□´)と鬼母になって
練習させたって言うのもあるので、音が違っても当然と言えば当然なのですが・・・。

確かに、入試後の練習でも音が伸び伸びとして、きらめくのが私にもわかったんですね。

( ̄[] ̄;)!ホエー!!

やっぱり、びびもお受験が相当なプレッシャーだったんだな〜、と
改めて感じました。

ということで、発表会も近づいてきました。
ピアノ、死ぬ気でがんばらなくちゃ!!(^▽^;)


なんだかまだ1月というのが信じられない、ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!
びびとも
「紅白観たのって、何ヶ月も前のような気がするね」と
しみじみしたのでありました。

そのびび、明日から三学期です。

オッケー★⌒c( ̄▽ ̄)マカシトキィ!
posted by 乃琶 at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

びび、中学受験、桜咲きました♪ヽ(*⌒∇^)ノヤッホーイ♪)




長いこと更新せず、申し訳ありませんでした。
「乃琶の独り言」始まって以来、こんなに長いこと更新しなかったのは初めてです。^^;

実はびびが、13日にある中学を受験しまして、
そんな訳で、この年末年始はほんっとうに忙しく、
お正月も何もありませんでした。

そのうえ私、三が日が明けた途端、また風邪をぶり返し(-_-;)
寝込んだりして、それでも我が子が受験するのですから、
やることは山のようにあり・・・。

や〜、しんどかったです。

おまけに
入試当日、びびが受けた学校は
国語と算数の筆記、そして子どもだけの面接があるのですが
びびが試験直後に
「算数がどうしてもわからないところあって、何も書かないところ3つある」と言ったのを聴いて私は、ものすごいショックを受けたのでした。

Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

試験問題は終わった直後に保護者控え室にも貼り出されるのですが、
確かに、算数が一昨年昨年よりも少々難しかったのです・・・。
で、その嫌な予感通り、びびはそこができなかったのでした・・・。

それからもう、何度振り払おうとしても気持ちが重たくて、試験より合格発表のその瞬間まで凹みまくっていたのです。

が、今日、勇気を振り絞って^^;
午後1時の合格発表をびびと見に行って来ました。
行く直前の昼食は喉を通らず、何も食べずに行って来ました。
もう、生きた心地がしないってこう言うことを言うのですね・・・。

そうしたら・・・・。

あった!あったんです!!!びびの受験番号の48が!!!!!!????

♪⌒ヽ(*゚O゚)ノ

うれし〜〜〜〜!!やった〜〜〜!!
ばんざ〜〜〜イイ!!

(*TーT)人(TーT*)

嬉しくて嬉しくて、びびと二人手を取り合って喜びました。

今日も札幌は-3℃の寒さでしたが、もう、寒さなんて吹っ飛びました!!
次次に連絡する人たちに「合格しました」報告をし、
無事に『合格通知書』をいただいて帰って来ました。

ああ、ホッとしました・・・・・。
私、真面目にここ数日眠れない日が続いていたんです。
今日からやっと眠れます。


最後に、今だから笑えるお話を。

国語の問題でことわざが出たのですが、
「鶴の一声」「虎の威を借る狐」「蛇に睨まれたカエル」まではわかったのだそうです。が、
「袋の・・・」の次に来る動物がどうしてもわからなくて、
でも一生懸命考えて、
びびの頭には”きつねうどん”と”狸うどん”が思い浮かんだのだそうです。
「でね〜、神様の言う通り♪して、”狸”にした」んだとか・・・。

アセアセ( ̄_ ̄ i)タラー

合格して本当に良かったです・・・。

今晩はお赤飯を炊いて、鶏の骨付きもも肉でイタリア風トマト煮込みを作ってお祝いをしました♪(^^♪

ああ、ホントに良かった〜〜〜〜!!!

\(▽ ̄\( ̄▽ ̄)/ ̄▽)/ヤッタァー!!
タグ:びび
posted by 乃琶 at 20:37| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月03日

今年もよろしくお願いいたします。(* ̄∇ ̄)/゚・:*【祝】*:・゚\( ̄∇ ̄*)



みなさま、明けましておめでとうございます。
旧年中は、大変お世話になりました。
今年も、メインサイト青いピアノ、そしてこの「乃琶の独り言」を何卒よろしくお願いいたします。

↑は、我が家のピアノ室、今年のカレンダー(左)、そして昨年から引き続き(笑)外山啓介君のポスター(右)です。
今年のカレンダーは、いつもCDや楽譜を購入する山野楽器でいただいたもので、
ドイツグラモフォンとの契約アーティストの中でもそうそうたるメンバーが
顏を連ねています。
1月は、ピアニスト、ユンディ・リ。
モノクロなのが、何ともシックでいい感じ♪今年一年、じっくりと楽しめそうです。(^^)

さて、年越しは、今年もうすぐちょっと私事があるのもあって、
私も心身共にバタバタで、本当は何もしない(したくない^^;)つもりでいましたが、
やはりそうも言っていられず、
家のお掃除には目を瞑って(-。−;)、ここ最近、ハマっている圧力鍋で
お料理だけは何品か作りました。

黒豆、煮豚、煮〆、新巻鮭の昆布巻き、タコと大根の煮物、と作りましたが、
もうもう、とても写真を撮る余裕もなくて(^▽^;)
一枚も写真がありません・・・・。
ちなみにちゃんとしたお節は、いつも外注で取り寄せています。今年は金沢の金茶寮のものでした。
大変、お料理の盛りつけもお味も品がよく、近年の中ではかなり家族みんなが満足。が、こちらも写真なし・・・。m(__)m


その代わり?圧力鍋にハマって、以上のようなお料理を作るのにとても参考になった本を二冊ご紹介します。



圧力鍋でタイム1/2クッキング





おいしい!はやい!圧力鍋おかず―はじめてでもカンタン!毎日使える142レシピ

以上の二冊は、私が持っている圧力鍋が
フィスラーのロイヤル4.5Lということで、
その鍋を使っているレシピ集と言うのもありますが、とても豊富なメニューと作り方がしっかりとしているのが気に入って購入しました。
その他は、ネットでレシピを検索したり、他の本を立ち読みして^^;
覚えたりして、いろいろ応用しました。
おかげさまで、作ったお料理は義母にも、毎年年越しを一緒にする義姉にも好評だったので、ホッと胸を撫で下ろしています。ε=( ̄。 ̄;)フゥ

ちなみに私が使っている圧力鍋は



Fissler 160th Anniversary Set 圧力鍋 ロイヤルセット

↑の中のものです。(単品でも売っていますが、どうも、Amazonのリンクが巧く行っていないので(−−〆)、今は貼れませんでした)
とても使いやすく、お料理もおいしくできます。圧力鍋にご興味がある方、これから買ってみよう、と思った方、ぜひおススメいたします。(^^)

さてさて、昨日は実家に行って来ました。
実家では、大変豪華なお弁当をいただいて来ました〜。
それはちゃんと写真を撮りましたのでご紹介。


美しいピンクの和紙に包まれています。



じゃ〜ん、なんと、なだ万のお弁当でした。漆のお箸と箸入れまでついています!?w(゚o゚)w オオー!



中は、すっごい豪華!!量もお味も大満足でした!!v(≧∇≦)v いえぇぇぇぇいっ♪


いつもなら、2日は実家に泊まるのですが、今年は前述の通り、もうすぐあることが控えているので、速攻で帰宅。^^;
びびはとても食べ切れなかったので、豪華お弁当はお持ち帰りで夕食にしました。(笑)

いや〜、今年ものっけからこんな調子ですね。
毎年今年こそは、もっと落ち着きを持って、心に余裕を!と思うのですが
今年は・・・・辞めました。(爆)

できっこないしね、それよりも何よりも、また、いろいろなことに一生懸命突き進んで、
ぶつかって転んで泣いて、で、また立ち上がって、っていう
凸凹の一年を
できるだけ面白がって、楽しんで、過ごしたいと思います。

☆⌒c( ̄▽ ̄)

みなさまのご健康とご多幸を心よりお祈りいたします。

posted by 乃琶 at 10:13| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月21日

人間ドック行って来ました。今、風邪引いていますが、頑張ります!!O( `_´)乂(`_´ )O キアイイレロォ!!

風邪を引きました。^^;

あの〜、毎年恒例の人間ドックに行って来たのが
今月の11日でした。

先日すべての結果が届き、やっぱりね〜、引っかかるところはいつもと同じで、
でも別に全部緊急を要するような症状はなく、
ホッとしています。

引っかかるのは、貧血と、肝臓のポリープと、血糖値ですね。

貧血は、もう高校生時からの持病で、
昨年の人間ドックでも引っかかり、昨年はその数値がめちゃくちゃ低く、
通っていた婦人科でもこれは大変!と
今年の初めは毎週、増血剤注射で病院通いしておりました。

が、今年は一応貧血ですが、昨年よりは数値が良いので、
経過観察で済みました。^^;

ちなみに女性は12以上ないといけないヘモグロビン値が
私は11.6。
これ、私の適正値でもあるんです。
今まで貧血治療でめいっぱい病院通って、お薬飲んだり注射して来たりしましたが、
どうやっても11.6以上にならないので
お医者様も
「これがあなたの適正値なんでしょう。まあ、重大な貧血でもないし」と言って
おりました。

なので、これ、心配いらないでしょ?(^^ゞ

肝臓のポリープもあるとき、見つかって、でも「良性」であると言うのも分かっていますんで、これも経過観察。
来年もきっとあるんだろうなあ・・・。って感じでしょうか。(笑)

で、血糖値ですが、これもね、
私、糖尿病ではけっしてないんです。
昔、「糖尿では?」との疑いが出て、病院で検査したことがあるのですが、
私は普通の人に比べて糖が溢れ出してしまう閾値が低い、
という特殊な体質であることがわかりました。

( ̄▽ ̄;)!!ガーン

なので、「気をつけてください」とは言われてますが、
いったい何を?気をつければ・・・。^^;

その他、体重もそんなに変わっていなかったですね〜。もっと太ったと思っていました。
BMIは19.2です。ま、一応標準でしょ?(笑)

あと、今回からメタボ値と言うのがあって、腹囲を計るのがありました。
これはある意味、ドキドキものでした。が・・・・。
こちらも、メタボ値1(数字大きいほどメタボです)で、全然心配なし。ε=( ̄。 ̄;)フゥ

そして女性のみの婦人科系の検査は、
子宮がん、乳がんとも異常なし。
乳がんは今年もマンモグラフィーやりました。
昨年はそうでもなかったのに、今年はマンモ、挟むのすごい痛かったです。(T_T)
生理周期やら何やらで乳腺の状態が違うので、
そのときによって痛みも違って来ると言うことでした。

でも、異常なし、でホッと安心!!(^^)v

また来年も絶対に受けようと思います。

こうして年一回の健診、大変ありがたいことですが、
やっぱりどうしても恐怖と、その後大変な想いをするので嫌なものがあります。

o( _ _ )o

それは胃の検査、
そう、バリウムです!!!!

私とおつきあいが古い方はご存知でしょうが、
私、過去にバリウム検査時、空腹時に発泡剤を胃に入れた瞬間、ものすごい痛みに
襲われ、そのまま貧血起こして倒れて検査中止になったことがあるんです。(-_-;)
その後はそう言うことはなくて、今回もちょっと痛かったですが、すぐに治まり検査は滞りなくできたのですが・・・。

でも、この検査の後って下剤渡されますでしょう?

私ね、この下剤が効きすぎるんです。で、もう死ぬ目に遭うんですよ〜。

(ノ_-;)ハア…

そして、それが引き金で、二、三日体調不良になって、
ふらふらになってしまうんです。
そうして、この忙しい年の瀬、なんだかんだで休めなくって
ズルズルと体調不良引きずってしまう・・・。
今回のこの風邪もそこからはじまっていると思います。^^;


うう〜、喉が痛くてだるい。(_ _,)ゞ

今日は午前中は寝ていました。
しかし、もう年の瀬、ゆっくり休んでもいられません。
今日はびびのピアノ、その後は夫の会社のXmasパーティーがあります。

○ポビタンファイン飲んで頑張ります!!

O( `_´)乂(`_´ )O キアイイレロォ!!

※みなさま、いつも「乃琶の独り言」をお読みいただきまして、ありがとうございます。
体調があまり良くないことと、私事ですが、1月にちょっと大事がありまして、
こちらの更新がこれまで以上にできなくなると思います。
申し訳ありませんが、どうかご了承くださいませ。
お寄せいただいたコメントには、できるだけお返事させていただきますので、
どうぞこれからも「乃琶の独り言」をよろしくお願い申し上げます。
タグ: 日記
posted by 乃琶 at 13:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月06日

また新しい治療に。

昨日は、月二回行っている、大通りの治療院と
婦人科へ行って来ました。

前回、治療院へ行ったときから二週間、あのときは
いとこの葬儀の翌日で、酷い腰痛で参っていたんですが、
担当のS先生の鍼で一発で腰痛が治ってしまったんですよね〜。
ありがたや〜。

昨日もいつものようにオバカな話やら^;、いろいろなお話をしながら
治療していただき、大変、身体が楽になりました。
S先生、いつもありがとうございますm(__)m。

さて、その後は、婦人科へ。
新しいピルを飲み始めて、三ヶ月(正しくは三周期)、
このピルに変えたら、生理痛が軽くなった、楽になった、と言う人が多い、ということで勧められ、飲み始めて早三周期!!
ぜひぜひ私も!

“o(* ̄o ̄)o”

と期待していたのですが、結果は、やはり私の生理痛は改善されず・・・。

orz・・・・・・。

そのピルを飲み始めて、先週の金曜日からが三回目の生理だったのですが、
その一日前から腹痛や腰が張るのが始まり、
始まったらもう、その痛みと具合悪さで、
これも病院から処方されていた鎮痛剤と子宮収縮剤飲んで
やっとのことで動いていると言う状態でした。

(=_=)

特に、今の季節は寒いし、生理痛は冷えも余計感じるからなおさら具合悪くなるんですよね。そこに、ちょっと私、歯の治療や、
あと、あることでストレス性の胃腸炎にもなっていて^^;
真面目に死人状態でした・・・。


婦人科からは、私の極度の冷え性改善のため、漢方薬も処方されて
当帰四逆加呉茱萸生姜湯を飲んでいるのですが、どうもそちらの効果も今ひとつぱっとせず・・・。

と言うことで、今までのピルはやはり辞めることになりました。
そして、別のピルが新たに処方されました。
詳しいことはわからないのですが、今まで三相性のピルだったのですが、
今度は一相性になりました。
これは、詳しいことはとても私には説明しきれませんが、まあ、簡単に言えば、
三相性というのは、飲み続けて行く一錠一錠の成分が微妙に違っていて、
毎日飲むお薬の成分が違うと言うもの、
一相性は、毎日飲むお薬の成分が皆同じなのです。

そして、漢方は今までのも続けて、そこにもう一つが加わりました。
「アコンニンサン」という、トリカブトから取った生薬です。

「え!?トリカブト!」(@_@)と、ちょっとその名前はインパクトありますが、
「ちゃんと毒は殺していて、大丈夫だから」とお医者様。って当たり前ですよね!^^;

この漢方も私が知らなかったばかりで、
実は昔から、冷えやむくみを取る漢方として良く用いられて来たものらしいです。

また新しい治療になった訳ですが、
何よりの救いは、やっぱりこちらの言いたいことにきちんと耳を傾けてくれて
効果がなければ、では違う方法を、と納得いくように説明もしてくれた上で
お話をしてくれるお医者様に診てもらっていると言うことですね。

そこに尽きますよ・・・。

これで少しは楽になってくれたらいいな〜。
ホントに!!!!
八(^□^*)

あと、もう少しピルとかお薬のお値段が安くなるといいのに・・・。
と、切に思います。

(;-_-) =3 フゥ
posted by 乃琶 at 13:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月04日

小学校最後の学習発表会〜少し難しいテーマにも取り組んで〜母は涙、涙でした。



2日は、びびの小学校の学習発表会でした。
びびたち、6年生は江戸時代の貧しい農民たちの民話を基にした劇、
「身知らずの柿」です。

私はずっと不調続きだった上、この日、最悪で朝も下痢したりで^^;
学習発表会の前後は寝ていたのですが、
雪もちらちらと舞った寒い日でしたけれど、
びびの小学校最後の発表と言うこともあり、なんとか勇んで?^^;行ってきました。

もちろん、夫はビデオを持って、義母と、実家の両親もです。

↑を見てお分かりのように、びびは絣の着物をリメイクした衣装を着ています。

劇の内容が江戸時代、しかも貧しい農民と言うことで、
学校からは「昔の着物など、家にあったらそれに布を継ぎはぎして作ってください」との
衣装の依頼があったのです。

これが、我が家にはあった!!
って、義母がいますからね、上のような絣の着物があり、
義母がまた、これが巧いことリフォームしてくれまして(ってことで私はなにもやっていない^^;)
派手さはないけれど、倹しくも凛とした趣の衣装が出来上がったと言う訳です。
なかなかカワイイし♪

他の子も、よく考えたなあと思われる、丹前や着物を利用した衣装を身に着けて、なかなか当時の雰囲気が出ていて感心しました。

さて、劇の内容ですが。

これが・・・まったく何の予習もなく観に行ったのですが(びびは教えてくれないので)
「姥捨て山」のエピソードも入り、大変難しいテーマを題材にしたお話だったんです。

その、母を山に捨てに行く主人公の男の子と、お母さん役の女の子のすごい巧いこと!!
もう私は流れる涙を止められませんでした。
特に、山に母を捨てた後、村人たちとともに後悔の念に駆られ、間違っていたと
もう一度母を山に迎えに行ったものの、
すでに母は息絶えていた・・・最後に「食べたい」と言って息子に取ってもらった
「身知らずの柿」を持ちながら・・・と言うシーンでは、
私だけではなく、方々で泣いている声が・・・。

そして演技力も去ることながら、
劇の中で「八木節」や和太鼓の合奏があったのですが、
これもすごい迫力と、まとまりで見事に演奏しきっていました。

いや、和太鼓をあわせると言うのはけっこう難しいことです。
子どもたちがこの日まで、先生たちに何度も怒られながら、
一生懸命取り組んで来たことが、良くわかりました。

そして、舞台の作り方にも感心しました。
けっしてステージの上だけではなく、ステージの両サイドや、客席の真ん中通路、
ステージの下など、体育館全体を立体的に使って、
この劇を盛り上げる演出も素晴らしかったです。
こう言う動き一つだって、息をぴったりと合わせるのとても難しかっただろうに・・・。

そうした頑張りを一つ一つ積み重ねて、
子どもたちは、確かな大きな花を咲かせて、
私たちを感動の渦に巻き込んでくれました。



↑工夫を凝らした衣装をまとった子どもたち。雰囲気出てますよね。

いや〜、良かったです。親バカと思われるかもしれませんが、
終わった後、みんな「良かった、今までで一番良かったよね、泣いたわ」と
口々に言っていました。

義母も、「すごい難しいテーマでわかっているのかな?^^;とも思ったけれど、
さすが6年生だね、上手だったわ〜」と。
実家の両親も大変満足して帰って行きました。

帰って来たびびに
「おつかれさま。とっても良かったよ。びびのセリフも・・・」と言うと、
「いや〜、やめて〜!!」と照れながら走って自分の部屋に行ってしまいましたが(笑)
その顏には確かにやり遂げたと言う充足感がいっぱいでした。

さあ、これで本当に大きな行事は後は卒業式だけとなりました。
あっという間に来そうだなあ〜。と、その日を思うと、また胸がキュッ(;_:)となりますが、
残された小学校生活、悔いなく精いっぱい過ごしてほしいと思います。

びび、本当によく頑張ったね!偉かったよ!!(*^^)v
posted by 乃琶 at 15:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月15日

本格的に冬




札幌は朝から雪です。北海道は本格的に冬。
旭川の方ではこのまま根雪になるとか、ならないとか・・・。

先週末ぐらいから天気予報でもさんざん言ってましたので、
私は昨日のうちにタイヤ交換しました。良かった〜〜!
さっき運転して来ました。(のだめの19も買って来た♪)

もちろん、まだ根雪じゃないから日中は楽ですが、
朝晩、道路凍りますからね、タイヤはちゃんと交換しないと絶対に危険です!!

「まだ大丈夫」と昨日まで抜かしていた夫、
今朝、あわてて○ンダにタイヤ交換しに行きました。
自分で換えるって言っていたくせに!(^_^メ)

とは言え、冬道運転が本当に大変なのはこれから。

あ〜、灯油も高いし、マジで寒いです、この冬は。
タグ:日記
posted by 乃琶 at 12:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月11日

びび、職業体験でローソンで働く〜もう前のことですが^^;〜おまけ?にお菓子も・・・



「いらっしゃいませ、こんにちは♪おでん美味しいですよ〜♪」

もう一ヶ月が経とうとしていますが、先月19日と30日の二回にわたって、
小学校の総合学習の中の一つ、職業体験で、
びびは同じクラスのNっつとともに
うちのすぐ近所にあるローソンで店員さんをしました。

他には幼稚園、介護施設、ドラッグストア、ペットショップ、魚屋など、
小学校の近隣にあるお店や施設で
そこで働く人と同じような(と言ってもほんの一部分ではありますが)体験をし、
社会と言うものを知り、その体験を自分たちの今後にも生かそうと言う目的で行われました。



実は、今もですが、びびの小学校では先月から風邪が大流行りで
一回目のときは、びびも非常に部妙な状態で、マスクしてやっとのことで参加。
で、二回目↑が無事終わったら今度は相棒のNっつが風邪でダウンし、
今月の6日に、その職業体験の報告が親の参観と言う形で行われたのですが、
なんと、びびは一人で報告をするはめになったのでした。

しかし、その報告では
自分たちが当たり前のように利用しているコンビニが、
いかにその名の通り、便利で使いやすいように工夫されているか、
掃除したり、飲み物の補充をしたり、はたまたレジで大きさ別になっている袋で商品詰めをしたりとかで、
大いに知ったようです。



そしてですね・・・またここのローソンは
本当に我が家からすぐと言うこともあり、オーナー夫妻始め、アルバイトさんも長期の方が多くて、みんな顔見知りと言うか、びびが赤ちゃんのときからみなさん知っているものですから、
こちらが恐縮してしまうくらい、親切にしていただいて・・・。^^;
職業体験時や、その後でもオーナーの奥さんや顔見知りのアルバイトさんにお会いし、
「本当にありがとうございました」と言うと、
「いや〜一生懸命やってくれて。ごめんなさいね、アルバイト料も払わないで」って
そ、そんな、私はドッと汗が出ましたです。^_^;

「あ〜、楽しかった。もっとローソンにいたかったなあ」と、びびは帰って来てからも
ずうっと言ってましたっけ。
と言うことで、もう少し大きくなったら、ローソンでアルバイト決定ですね!(笑)
いやあ、本当に貴重な経験して良かったね!びび♪(^^♪

こう言った職業体験のような勉強は私の時代にはありませんでした。いいことですよね、
これこそ総合学習の真骨頂だなあと感じた訳です。
また、学習指導要綱が変わり、総合学習が減らされて行くようですが、
こうした社会勉強はぜひぜひ、これからも続いて行ってほしいと想いました。

PS:関係ないですが、お菓子をひとつ。



イルプルーの最新刊、


一人で学べるイル・プルーのパウンドケーキおいしさ変幻自在―嘘と迷信のないフランス菓子教室

の中の「イチジクのパウンドケーキ」です。
これは先月の23日に焼きました。その前に一度焼いて、中に挟むイチジクジャムの濃度が緩すぎて(市販のジャムを使ったため)失敗したので^^;、二度目の挑戦です。
きちんとイチジクのジャムを炊いて、綺麗な層にするために、まず一度プレーンなケーキ生地を焼いて、それを薄くスライスして、ジャムと同じように挟み込んで・・・。と作りました。
とはいえ、何か層がまだ今ひとつ美しくないので(今度はジャムの濃度が固すぎorz)、見た目はあまり気に入っていません。
が、もうこの美味しさは最高!!
すでにもう一度作りたく、準備段階に入っています。今度は見た目も美しく出来るといいなあと思います☆

posted by 乃琶 at 14:51| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月26日

びび12歳!〜びびが生まれた時・・・



↑びび、0歳ともうすぐ7ヶ月の頃



すでにみなさまから、多くのお祝いメッセージをいただいておりますが、
(みなさま、本当にありがとうございます。m(__)m)
我が娘びびが、今日で12歳になりました。

わ〜、干支一回り、やはり母としては感慨深いものがあります。

私は結婚前から婦人科系疾患があり、夫と知り合った頃、
その婦人科系疾患を治すべく、仕事をしながら病院へ通い、
かなり辛い治療をしておりました。

その疾患が治っても、これまた独身の頃、身体を壊した後遺症などいろいろ抱えていたので、
夫は「子どもは無理だろう」と思っていたそうです。
義父も義母も、そのことを夫に聴かされたときはショックだったそうですが、
二人とも、私には一言もそのようなことは言わず、感づかせず、
温かい目で見守っていてくれていました。

私もどこかで無理だろうなあと言う思いをずっと持っていたのですが、
ある日
「最初から無理って決めつけて、ずうっと月日が経ったときに
猛烈に子どもが欲しくなったらどうしよう・・・。
そのときは欲しくても、もう年齢が無理かもしれない。だったら、今、少しでも可能性があるのなら、自然に任せよう」と
思うようになりました。
また、これはある意味不謹慎な発言かもしれませんが、
「子どもが一人いたら、きっと面白いだろうなあ」とも思ったのです。

そうしたら、なんとすぐに授かってしまって・・・。(^^ゞ

すぐにかかりつけの産科に行ったら、独身の頃から婦人科系疾患を診ていてくださっていた主治医の先生も
「大したもんだ!」って。(笑)

それから私はずうっとそう呼んでいたのですが^^;
”バラ色の妊婦生活”が始まりました。

良く出歩いていたし、当時通っていたお料理教室もずっと通い続けていたものの、
お腹が非常に張りやすくて、しょっちゅう歩けなくなってしまって
漢方薬をずっと飲み続けていたものですから、
周りは、ヒヤヒヤものだったそうですが^^;
つわりもそう酷くはなく(でも、好みの激しい変わり様はすごいものでしたが)
母親教室、両親教室なども夫婦揃って参加、
来るべき日に備えて準備を着々と行っていました。

で、
「もう、いつ産まれても大丈夫な時期だよ」と、38週目の健診で言われて
帰って来てからです。

変な出血が少量ですが、あって・・・。
不安を抱えながら、その日はひとまず寝ました。で翌日、朝にトイレに行ったら、
多量の出血が・・・。

これは・・・やはり病院へ行かなくては、とすぐに電話をすると
「すぐに来てください」と言われ、また私は何となく予感もあったので
夫にも同行してもらいました。

診察室に入り、主治医じゃない先生に「あ、本当だ出血していますね」と言われ、
次に赤ちゃんの心拍数を計ったら、なんだか看護士さんとかの様子がおかしいのです。
深刻な顔をして「担当のM先生を呼んで」と言って、その日外来担当ではない
M先生がやって来て、またいろいろと他の先生とも相談し・・・。

すると、看護士さんが私のところに来て神妙な顔つきで言いました。
「実はね、お腹の中の赤ちゃんが苦しんでいるみたいなの。普通ね、お母さんのお腹が張ると、赤ちゃんは負けまいとして心拍数が高くなるんだけど、
あなたのは下がってしまうのよ。これ、へその緒が首に巻き付いているのかも」と・・・。

え!?(@_@;)

続いてM先生が現れて
「お腹の中の赤ちゃん出してしまいしょう、ね?」と言ったのです。

ええ〜〜〜〜〜〜〜!!??(@_@)

驚いている暇もなく、緊急を要する事態だと言うことは私にも飲み込めましたので、
すぐに手術の用意となりました。
私は、入院するかも?とは思ったものの、その日に出産になるとは思いもせず・・・。
でも、夫について来てもらっていたので、家や実家への連絡や
いろいろと必要なものを用意してもらえたので
本当に良かったです。

そんな訳で緊急帝王切開になったのですが、
生まれて来たのは、とっても元気な女の子♪(^^)v

生まれてみれば、特に首にへその緒が絡んでいた訳でもなく、胎盤剥離だった訳でもなく・・・。

それでも、本当に無事に五体満足で我が子が生まれて来てくれたことは
私にとっても、夫にとっても大きな大きな喜びでした。
もちろん、両方の両親にとっても・・・。

その後、生まれてから帝王切開の傷の痛さとか、
もうその後の子育ての大変さとかは、やっぱり大変でしたけれどもね、
でも、夫はおむつ替えも、毎日の沐浴もやってくれたし、
毎日のお散歩も、できるときは自分がマザーバッグを背負って、腰の悪い私の代わりに
抱っこして行ってくれて、
やっぱりこの夫がいなかったら、びびを育てられなかったなあと思います。

もちろん、夫の両親が何かと助けてくれたり、
実家の両親も私に「今のうちに、あんた少しでも寝なさい」と言って、
その間にびびの面倒を見てくれたり、
感謝の言葉もありません。

このように、びびは家族全員に育てられて来た子でした。
だから、どっちのおじいちゃんもおばあちゃんも大好きだし、
とっても思いやりのある子に育ったと思います。

その子も、もう12歳!
長いようで短いようで、でもやっぱりあっという間でしたね。
物理的な手はかからなくなって、そう言う点はとても楽になりましたが、
昔のそう言った手のかかった頃のことを思い出すと
やっぱりちょっぴり寂しい気持ちになりますね。

つくづく、幸せな母ですよね。(^^)




タグ:びび
posted by 乃琶 at 18:13| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

婦人科を変えました。

コメントへのお返事が遅くなっていてすみません。

体調不良のうえ、外出やら来客やらですっかり参ってしまい、眼精疲労も酷くてキーを打つのを控えていました。
昨日は、大通りの治療院に行ってまたまた鍼とマッサージでがっちりと治療をしてもらい、その後、新しいレディスクリニック(婦人科)に行って来ました。

そう、婦人科を変えたんですよね。
子宮筋腫や、それに伴う種々の辛い症状で、あるレディスクリニックに五年前からかかって、その間二回ほど低用量ピルを長い期間飲んだり、漢方を試したり、といろいろやってはいたものの、どうも捗々しくなく。
ピルを飲んで、確かに生理周期と量の問題は解決でしたが、
酷い生理痛は治らず、今月始めにも、もうしんどくてすごいダメージを受けて、
今のままでいいんだろうか・・・とずっとずっと思っていたもやもやが
どんどん大きくなっていたのでした。

ところが、前にかかっていた病院は、設備も新しいし、綺麗だし、女医さんだし、
雑誌なんかにも良く載っているのですが、
どうも、この先生と巧くコミュニケーションが取れず、それで
いつもこちらの疑問は解消しないし、治療法に関しても
一方的に「これが1番だから!」みたいな、半ば強引で、こちらの言いたいことがどうも伝わらない雰囲気に
ずっとこれまた疑問を抱き続けていたんですよね。

ピルを飲んで行くことについても、実は不安がありました。
要するに「これは本当にいいのよ!」と絶賛するばかりで、それに伴う副作用のこととか、説明は一切なし。先生はとても忙しい方なので、どうもね、顔を合わせても
その口調もいつも紋切り型と言うか、こちらも食い下がればいいのでしょうが、
もうここまで来ると、「もう通じないなあ」ってあきらめの感じで・・・。^^;

それでも通っていたのはこの病院がすごく近かったから。僅か五分で行ける距離にあったからです。でもでも、やっぱりね、病院選び、お医者さん選びはもっと真剣にならなくては、と、だって健康に関わることですしね、と、思い立ち、昨日、信用できる方の紹介で
違うレディスクリニックに行って来ました。

今度の先生は男の方でした。でも、私、結婚前から婦人科で疾病持っていたので
その頃はずっと男の先生だったので、あまり抵抗はありません。

いや、その先生の明解なこと!
ちょっとものごとをはっきり言う方なので、患者さんの中にはぐさっと来ることもあるかもしれませんが、私にはとても気持ち良い!
何よりもこちらの疑問にずばっとすぐに答えてくれるのが何よりいいと思いました。

内診ももちろんし、筋腫は全然問題になるものではないとまず言われ、ひとまずホッ!
次にそこでなんと、
「う〜ん、あなたの筋腫はどれも生理痛には何も関係ないねえ」と言われたんです!!

(@_@;)

なんですと〜〜〜!!

その理由についても具体的に説明してくれ、すごく納得。
「何もそう言う原因がなくても生理痛がある人はいますから」と言われてこれも納得。

で、そのときにさらにと言うか、ビックリ仰天なことが一つ!!

なんか黒い空洞があったんですよ。
「なんだ?これは?」と先生も驚いてよくよく内視鏡で探ると横に広くて
かなり大きな隙間。
「あ、わかった、そうか、これ、帝王切開のときの名残りだ!」。

なんと、びびを出産したときの切った跡でそこが薄くなっているのでした。

「あなたね、これ、第二子妊娠とかなくて良かったわ。
破裂していたよ!!!

!!!!!

(+o+)

これにはさすがにショックでした。っていうか、前の病院でも何度も内診しているのに、
これが発見できていなかったっていったい????

内診が終わり、今後の治療についてもきっちりと説明してもらい、
私も疑問をすべてぶつけて納得。

結論から言うと、またピルを服用することになりました。
先生はピルの副作用についても、(今までのご経験から)全く心配なし、
そしてピルの効用の方が、多少の不快感などが出たとしても、まったく上であるとも明言されました。これも本当に気持ちよいくらい、こちらの不安も吹き飛びました。
そして同じ低用量ピルでも、
会社に寄って、メーカーに寄って成分が異なっており、
患者さんに寄って、合う合わないがあるのだ、と言う説明も。

私がつい最近まで飲んでいたのと、それ以前に長く飲んでいたのは
製品名こそ違うものの、成分は全く同じなものでした。

「それじゃあ、効かないわ。同じだもの」と先生に言われ、
「いや、だって私はこんなこと知らない訳で、病院側が出すんですから
ただそれを飲むしかないでしょ」と言うと
「それは全くその通りだよね。患者さん側はわからないんだから、あなたのせいじゃないね」と。

うう・・・全く前の病院って・・・。(=_=)

あとは鎮痛剤と子宮収縮剤の処方も。
何となく、鎮痛剤に抵抗があるものの、どうしても我慢できなくなって市販のを服用していた私ですが、
先生はそれも一蹴。

「市販のは弱いからダメ!」

^_^;

そして、鎮痛剤もこれも今ではもう常識ですが、痛みが広がる前に飲まなくてはいけないのだと、そうすれば飲む量も抑えられるし、
その後の痛みに寄る酷いストレスも避けられると、
これまた実に明快な説明ですごく納得でした。

ずっと飲み続ける訳ではないし、きちんと効くお薬を効率よく飲みなさい、
ということですね。

そういうことで、新しいピルを一ヶ月、自分に合うかどうかまずは試すことになった訳です。
鎮痛剤の使い方も、ピルの効果を試すので、今回はちょっと飲み方も違うように指示され、また四週間後に来るように言われて診察終了。

で、この病院ですが、これだけで終わりではないんです。
オプションなのですが、なんとアロマテラピー&マッサージや、リフレクソロジーもやっていて、
最初のみお試し価格でできると言うので、アロマの方をやってもらって来ました。

こちらも、専門の女性の先生が、最初にきちんとカウンセリングをしてくれて、
私の不調、病気のことから、性格や生活の様子など細かにチェックされ、それに基づいて
エッセンシャルオイルを調合してくれ、それでマッサージをしてくれるのです。

昨日は、上半身をしてもらったのですが、これもと〜〜〜〜っても気持ちがよかったです。(^^)
女性特有の生理痛や肩こり、頭痛などに効果があるので、
病院の治療とこうした自然治癒力を利用した治療の相乗効果で
治して行けるのはとてもいいことだと思いました。

新しい婦人科は行くまではやはり不安でしたが、行ってとてもすっきりしました。
何よりも、自分の心のもやもやが晴れたからですね。
それにしても、ずっと生理痛の原因と思っていた筋腫が、その原因じゃなかったと
わかったことは大きかったです。

だって、私、しんどくなる度に「この筋腫、いっそ取ってしまったらいいのかも」とか
手術になるの?そうしたら生活は?とか
本当に一人で悶々と悩んでいたんですから。それが・・・筋腫自体に何も原因がなかった、それだけで、どれだけのストレスが解消されたことか・・・。

新しいピルの効果がどう出るか、治療はまた始まったばかりですが、
これから良くなって行くことを信じて明るく行きたいと思います。

※お返事は後ほど必ずいたしますので、ご了承ください。
タグ: 病院
posted by 乃琶 at 09:14| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月23日

dysonがやって来た。

なんだかここ二、三日、持病の腰痛から座骨神経痛が疼いて
悶々としておりました。
しかし、昨日やった指圧盤が効いたのか、今日は痛みやしびれが出ていません。
嬉し〜♪(^o^)

さて、我が家で掃除機が壊れました。
スイッチ入れても、途中で止まることが多くなり、そのうちスイッチ自体が入らなくなり、で、時々入ってみたり、で、また途中で切れてみたり・・・。
そんなことが続いて、だんだんとスイッチが入らなくなることが多くなって行ってしまい、これはもう限界だと・・・。

本来なら修理に出すべきなんでしょうが、夫とやはり新品を買おうと言うことになって、
「どれがいい?」と相談すると
「別に〜、予算次第・・・」と気のない返事。
「う〜ん、紙パックかなあ、サイクロンがいいんだけど」と私が言っても
「サイクロンね〜、本当にいいのかね」と全然連れません。

しかし、ちょうど21日に始まった
北海道イオン誕生祭のチラシに出ていた
目玉商品の話をすると、関心を寄せてチラシを覗き込み、
「dysonならいいじゃない?」と態度がコロッと変わったではありませんか。

はい、掃除機に革命?を起こし、一大サイクロン・ブームを起こした
あの、ダイソン、dysonです。

チラシには



Dyson サイクロンクリーナー エントリー DC-12

が特価で載っていました。
後で、夫共々、ネットで価格の比較をしてみたのですが、イオンがどこよりも安い。
その上、定価5,250円もする隙間ノズルも一緒についているとのこと。
「や〜、これにしようよ!!」と、突然乗り気になった夫・・・。
え!?マジですか?^^;

確かに、dysonにしては超お買い得なことは確かなのですが、
それでもね〜、国産のお手頃なのに比べると、ズバリに倍のお値段。。。

う〜ん、迷いました。正直、我が家、そんなに余裕ないですし、相当お財布痛い(>_<)
お買い物になります。でも、でも・・・
サイクロン、それと衰えない吸引力って言うのにものすごく惹かれます。
夫はネットでいろいろ調べて(←こう言うことすごく好き!(;一_一))
この型は、実はもうカタログ落ちの商品であることが判明しました。でも、天下のdyson
製品、機能や使い勝手など調べて夫は、
「充分いいと思うよ、買って!」ですって。

私もついに覚悟を決め、(清水の舞台、久々に飛び降りる覚悟)
さっそく翌日、いつも行くイオン苗穂店へ。

し、しかし、みなさん考えることは一緒って言うか、
みなさん余裕ですね〜、
チラシの掲載商品の在庫は全部出てしまって、すでに取り寄せの予約注文になっていました!?(@_@)
予約すると今週末まで待たなくては行けないので、どうしようか、と迷っていたら、
一緒に行った夫が、
「他の店舗に在庫はないんでしょうか?」と。
そうしたら、次に近い元町店に在庫があったんです!
や、やった〜! ん?(?_?)

「お客様が今から行かれますので、よろしくお願いします」と
お店の方が話をつけていてくれるときに
「や〜、すっかり買うことになっちゃったね^^;」と夫・・・・。
おい!?あなたがその気でここに来たんじゃなかったのかい!?(ー_ー)!!

でももう覚悟は決めていましたからね、
すぐに苗穂店を出て、元町店へ。
付き合ってくれるはずの夫は、会議に間に合わないからと、
「じゃあ買っておいてね」と、会社へ行ってしまいました。

と言う訳で、昨日、とうとう我が家にdysonがやって来ました。
わ〜い!!\(^o^)/
お安くないお買い物でしたが、やはり新製品は嬉しいです!!

し、しかし・・・箱から出して見るだに
今までの国産の普通の掃除機に慣れている身には、どう見ても
メカと言うか、合体ロボ?ザク?^^;にしか見えて来ません。

それでも、もうほとんど年のせいで面倒くさくなっている取扱説明書を読みながら
組み立てて、さっそくリヴィングを掃除してみました。

おおお〜!!!

床が、床が、引っ付いて、吸い付いて来る〜〜〜〜!!??

\(◎o◎)/!

これはすごい!と実感しました。が、同時に布地には強力すぎて巻き込んでしまうのでダメだと言うのも判明。まあ、付属でカーテンや絨毯用のアタッチメントも付いているのですが、その辺は試すのは後にして、今度は収納です。

↑のように、ホースを二重巻きにして、コンパクトに収納できるのですが、
なんとも、いや、このフォルムにもちょっとまだなんだか違和感が・・・。^^;

しかし、さすがの吸引力、おお!って言うくらい埃を吸い上げてくれるのにはすごく嬉しかったですね。まあ、、、うちがそれだけ汚いってことですけどね・・・。(-_-;)

吸引力が強力なので、音も相当にうるさいです。
なので、夜に使うのはちょっと無理・・・。で、夜に帰宅した夫、今朝になり、
嬉々として新しいオモチャよろしく、いろいろアタッチメント取り付けて試していました。

布団には、元々持っている



SANYO 「アトピット」 ふとんローラー SCS-ATP10

が巧く使えるようなので良かったです。

そうそう、夫、よほど嬉しいらしく、社内ブログにも「dyson」を買った、と
書いていましたっけ♪
そうしたら、思いの外、反響があり、こう使ったらいい、とか、ここが今ひとつ、など
たくさんのアドヴァイスをもらいました。

まだまだこの機器に^^;慣れませんが、ちゃんと使いこなして
お家を綺麗にしたいと思います。(^^ゞ

PS:明日はイリーナ・メジューエワのピアノリサイタルに行きます。
Y先生がピティナ決勝大会、福田靖子賞選考会(先生の生徒さんが候補なのです)などのため、来月頭までいらっしゃらないので来月までピアノもソルフェージュもお休みです。
でも、そうは言ってもびびには宿題がたくさん、そして私は来月始めにレッスンを受けるので、気を抜いてはいられません。^_^;
次回は、ぜひその辺のピアノのことを書きたいと思っています。
タグ:日記 dyson
posted by 乃琶 at 20:35| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月16日

残暑お見舞い申し上げます。



↑14日、猛暑の中、お墓参りを済ませて来た夜に、びびは浴衣を着て花火をしました。


みなさま、残暑お見舞い申し上げます。
そして、私の体調につきまして、コメントやメールなど、たくさんのお見舞いのメッセージをいただきまして、
どうもありがとうございました。m(__)m

今日の札幌は、昨日までの猛暑が一段落し、少し涼しい一日でした。
しかし、昨日までは本当に暑くて、異常でした。

だいたい、昨日苫小牧でも35度っていったい???
あそこは昔から夏でも涼しくて、25度以上になったら、住民は暑くて参ってしまうのに・・・。
私は苫小牧に親戚がいるので、良く知っているのですが、
や〜、びびのピティナの予選に行ったときの19度が嘘のようです・・・。^^;

昔も、札幌で日中30度以上になることは間々あったんです。
でも、今と何が違うって、湿度が全く違うのと、いくら暑くなっても
夕方になると「涼しいよね、だから北海道はいいのよね」と言えるほど
夜は過ごしやすかったんです。
ところが今は平気で熱帯夜です。

私、日頃から肩こりや眼精疲労が酷く、全身きちんと正さないとダメだと実家の母のススメもあって、
6月中ぐらいから大通りにある治療院に通っています。

昨日はその治療を受けて来たのですが、
もう、この一週間と言うもの、首も目も肩も痛い、身体もだるくて
いつも気持ちが悪い、吐き気がする感じで、とても辛い状態が続いていました。
背中と胸が挟まれたような激痛になる
肋間神経痛にも二回ほどなって、真面目に死にそうでした。
そこへ、この酷暑が来て、そしてお盆と言うことで、恒例なのですが
まる二日、あちらへこちらへと移動して、本当に良く耐えられたなあと思います。
まあ、一日ダウンしていたり、家事も何もできず、と言う日もありましたが。
我慢に我慢をして、やっと昨日治療を受けることができ、やっと楽になりました。

不調の原因はいろいろありますが、やっぱり夜良く眠れないのが一番堪えますね。
我が家はリヴィングとピアノ室にはエアコンがあるのですが、
寝室にはなく、そのうえ、北海道の人は夜平気で窓を開けて寝たりするのですが、
私は昔東京で一人暮らしも経験したせいか、絶対に窓を開けるのは怖くていやで、
窓は絶対に閉めて寝る・・・となると、元々神経質で寝付きが悪い私、全然眠れないこともしばしばで・・。

いや〜、典型的な夏バテですね。私っていつからこんなに暑さに弱くなっちゃったんでしょうね。
ちなみに夫もびびも、夜は私よりはちゃんと眠れているようです。

と言うことで、昨夜はリヴィングに布団敷いて
エアコン除湿タイマーかけて寝るようにしました。それでも暑くて起きたりしていますが、昨日の徹底治療の効果もあって、少しはましになりましたです。

治療院の先生曰く、首や肩でストレス全部受け止めてガチガチに凝り固まってしまう体質だそうで、う〜ん、本人には全然自覚ないのですが、
真面目な性格、というのが生きる上でもすべて影響し、ストレスになっているとか・・・。^^;

そんなこんなですが、もう来週からは学校は二学期です。
明日はびびのお友達がお泊まりに来ますし、張り切ってちゃんと準備せねば・・・。

あ、でもですよ!
なんと今朝、見ました!

ストーブのCM!!??

なぜか、イメージモデルは福原愛ちゃんでした。(笑)

昔はね、8月の声を聞くとテレビで「暖房」「ストーブ」のCMが流れていたんですよ。
さすがに今年は・・・と思っていたら、やっぱりお盆が済んだらこれかい・・・。(=_=)

ストーブのCMを見ると、すご〜く寂しい気持ちになります。
猛暑はいやですが、やっぱり厳しい冬は大大、大嫌い・・・。
タグ:日記
posted by 乃琶 at 17:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月13日

ちょっとお休みしています。

すみません、体調不良の上、
ここ連日北海道、札幌も猛暑(連日34℃)、そのなかお盆のお墓参りなどで出かけていて、さらに暑さにやられています。
疲労困憊、PC見るのも辛い感じですので、少しお休みしますね。
明後日、6月から通っている治療院へ行って、みっちり施術してもらいますので、
みなさまへのお返事その他は、16日以降にさせていただきます。
なにとぞご了承くださいませ。
タグ:お知らせ
posted by 乃琶 at 20:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月30日

ただ今夏休み中。



↑おバカなことしていますびびは夏休み中です。

小2以来、夏休みにはいつもコンクールがあり、気持ち的に休む余裕がなかったのですが、今年は別。
今までと違うコンクールを受け、早々に終わってしまったので^^;、ちょっといつもよりはのんびりな感じでしょうか?

とは言え、学校の宿題、いつもの通信教育、いつもの英会話教室、
いつものピアノもソルフェージュも(笑)あり、夏期講習も通っていますので、
なかなかに忙しく、芯からのんびりだらだら〜、と言う訳にはけっして行きません。

ピアノも、コンクール後の新しい曲、ダカン「かっこう」を、先週初めて見てもらい、



今までやって来たバッハに代表される”ドイツ・バロック”と大きく違う
”フランス・バロック”に、戸惑いながらも新鮮な楽しさに
意欲満々。
その他、バッハもツェルニーも含めて、コンクール時と変わらぬやる気で練習に励んでいます♪(^^♪

さて、一昨日の土曜日にははるさん♪
遊びにいらしてくださり、
私とびびとはるさんの三人で、ピアノをいろいろ弾き合ったり、ショッピングセンターに行ったり、ケーキを買って来たりしてとっても楽しい時間を過ごしました。
びびのレッスンと重なってしまって発表会に聴きに行けなかった、はるさんのスケ2も、新たに取り組み始めたという、はるさんのテンペストも、聴けてと〜〜〜っても嬉しかったです!!(^^)
特にスケ2は、発表会から日が経っているとは言え、しっかりした構築力でとても素晴らしかったです!!
はるさん、またピアノ聴かせてくださいね!!!(^^♪

このはるさんとの弾き合いがよほど楽しかったらしく、
びびはその日からもまたいっそう、ピアノに向かうようになりました。

こうしたやはり、ピアノ中心な夏休みではありますが、
それ以外にも楽しいことはこの後も予定しています。
来月7日には、今年初めての札幌ドーム、日本ハムファイターズ対楽天ゴールデンイーグルスのナイターを観に行きます。びびはナイターに行くのが初めてなので(私も(^^ゞ)すっごく楽しみにしいています。
後は、お友達がお泊まりにくる予定もありますしね・・・。

まだまだ夏休みは始まったばかり・・・
小学校最後の夏休み、びびにはたくさんの想い出を作ってほしいです。
posted by 乃琶 at 18:28| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月21日

この週末の出来事。



昨日は、今年に入って初めてびびのピアノがお休みでしたので、
毎年夏のこの時期に札幌市が行っているカルチャーナイトの催しに行ってきました。
行って来たのは、かでる2・7 北海道立道民活動センター、そこでびびが通う札幌コンセルヴァトワールによるコンサートが行われました。
題して、「彩りのある音楽〜仮装とライティングによるコンサート 」、 <仮装の部> では
曲目にちなんだ色とりどりの衣装とパフォーマンスで演奏。演奏とともに踊り等の演出もあり、<ライティングの部> では曲目、曲想に合わせ背景の色を変えて演奏です。

小さな双子ちゃんによるピソアラ「リベルタンゴ」で華やかに幕を開けたコンサートは、
幻想的な演出のライティングも素敵でしたが、やはり仮装にはいっそう惹き付けられますね。
私はこの仮装とライティングは、今年の発表演奏会に観ていたのですが、びびはちゃんと観たのがこれが初めて!!
カエルの格好をした小2の女の子が弾くカエルの曲に合わせて、
これまたカエルの格好をしたお兄ちゃんがピョンピョンと、足と手を伸ばして踊っていたのですが、
それが途中から、昨今大流行のビリーズブートキャンプになったりするところなんて、もう会場中が爆笑の渦に。
びびも、もうたまらないと言った感じで大笑いしていました。
この他、とっても色っぽいカルメンや、背中に風船をつけたピエロなど、見た目にとても楽しいのはもちろん、演奏がさらにその上を行く素晴らしさなのが、ただただ、感服なんですよね。
すっかり楽しんだびびは、
「来年は私も仮装したい!!」と言っていました。びび、その前にピアノの腕をなんとかしないと・・・。^^;
カルチャーナイトを楽しんだ後は、夫が飲み会でいませんでしたので、実家の母と待ち合わせをして、お寿司をごちそうしてもらいました♪
母と一緒に食事をするのも超久しぶりで母もびびも大喜び。でも何より、お寿司、美味しかった〜〜〜♪♪♪

さて、一夜明けて、今日はびびの矯正歯科の日でした。
今日は、長いこと歯につけていた装置を外しました。
最初は装置とワイヤーをつけ、また家にいるとき、寝るときはマスクと言うか、上からかぶる帽子を着けることから始まった矯正。
それが約一年半続いたところで、帽子が取れ、一ヶ月毎の経過観察が一ヶ月半毎となり、
そしてさらに半年経って矯正装置が取れた今から、経過観察は三ヶ月毎となりました。

まだまだびびは成長期をこれから迎えることもあり、
どのように歯並びや顎が変わってくるか油断は出来ないのですが、
一応今日、装置がまず取れたと言うことで、矯正の第一段階は終了。

それで、なんと矯正歯科の先生と衛生士さんが、びびの第一段階卒業を祝して、花束を↑贈ってくれました。
想いもかけない、プレゼントに私もびびも夫もびっくり!\(◎o◎)/!で、大感激でした!!

矯正歯科の先生も衛生士のお姉さんも
ずうっと何かにつけてとてもびびを
応援し、励まし、かわいがってくださっています。
衛生士のお姉さんはびびのピアノの発表演奏会に来てくださったことも。
もちろん、まだこれからもお付き合いは続く訳ですけれど、
なんだか、最初の段階を卒業したことで、お二人に会うのがこれからしょっちゅうではなくなる、と言うことでちょっとだけ感傷的にもなってしまいましたです。(^^ゞ
と同時に、またまた人の温かさが身に沁みました。

いろいろな方に感謝の気持ちでいっぱいの週末です。(^^)


posted by 乃琶 at 19:45| ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月27日

びび、いってらっしゃい♪



今日からびびは、修学旅行です。
今日は、いつもよりも1時間早い登校時間で、荷物いっぱい抱えて
満面の笑みで出かけて行きました。

小樽、倶知安と廻り、職業体験や自主研修などをし、夕方には

〜ここはお風呂だ、遊園地〜♪
何てったって、宇宙一〜〜〜♪〜

と、北海道内のみなさまにはおなじみの、洞爺サンパレスに行き、今夜はそこで宿泊します。
夕食はバイキング、夜には花火と盛りだくさんですが、何と言っても
びびを始め子ども達にとっっては、プールが一番楽しみで、水着やら浮き輪の用意がいるので、↑のような大荷物になっている訳なのです・・・。^^;

明日は登別に寄って、夕方小学校に着きます。

「寂しくてちょっと泣いちゃうかも」・・・(^^ゞと、
かわいいことを言っていたびびですが、きっと楽しいのと超忙しい(笑)のとで、
寂しがる暇もなくを過ごしてくれることでしょう。(^^)





びび、いってらっしゃい、気をつけてね♪


さて、私は今日一日、ピアノのことに頭を悩ませることもないので(^^ゞ
ゆったり好きなことをして過ごそうと思っています。
まずは、久しぶりに大通りに出て、丸井や三越でやっているブーランジェリー展など見て来ようかな。あ、今日発売のコブリンの新譜も買って来ようっと♪(^^♪

そうそう、明日はお友達のY子さんがいらっしゃるので、お菓子も作ろうと思い、昨日から仕込んでいた
パートゥ・ブリゼ(通称練りパイ生地)を、朝一で型に敷き込んでいました。
午後からはさっそく製作に入ります。

何を作るかは・・・明日のお楽しみと言うことで☆
タグ:びび 小学校
posted by 乃琶 at 09:36| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。