2007年04月05日

レディスクリニックでの検査結果〜食生活の大切さをもう一度見直します。



札幌はやっぱり、雪が降っています。(-_-;)寒いです・・・。明日から新学期なのに・・・。
なかなかスッキリ風邪治りませんが、昨日おとなしくしていたおかげで大分良くなってきました。

今日は婦人科で、先週した血液検査の結果と、子宮頸癌、子宮体癌の検査、
そして子宮筋腫の経過など、いろいろ診察受けてきました。

血液検査の結果ですが、
ヘモグロビン値10.2→10.4
(;一_一)
わずか0.2ですが、一応、増加。

一方の血清鉄は前回33くらいだったのが→55に。
倍近く増えていました。
お医者様曰く、
「鉄が身体に回らない体質なのね〜。標準値にはわずかに足りないけれど、
これくらいがきっとあなたの標準なのでしょう」と・・・。
(^_^;)
はい、そのセリフ、今までどれくらい言われたことでしょうか。
とりあえず、ピルの効果も現れ始めて月経量も減って来ているので
貧血も改善されるでしょうから、増血剤注射は一旦休止になりました。
とりあえず、ホッですね。

つぎに、子宮筋腫の状態です。
二つあるうち、どちらも1センチ、2センチという、小康状態。これも
経過観察を続けると言うことになりましたが、どうやらもう一つ怪しげな影が・・・。う〜ん、今日のところは確定ではありませんでしたが、筋腫増えるかも。
ショックです。orz

子宮頸癌と子宮体癌の検査結果は来週と言うことで、
とにかく、もう本当にこの風邪引きやすい体質になっていることなどもあり、
やっぱり食生活を今まで以上にきちんとすることを心がけなければ、と思いました。

と言うことで、↑の写真は、昨日の夕食なんですけどね・・・。
肉じゃが、スナップインゲンとトマト、人参が入ったサラダ、ジャガイモとさつまいもとたまねぎのみそ汁、それにいりこ、昆布、アーモンドなど入った玄米ごはん。



弓田亨 椎名眞知子 記憶の中の母の味―命の健康を取り戻す四季のおかず62品 ごはんとおかずのルネサンス



弓田亨 椎名眞知子 ごはんとおかずのルネサンス―心と身体を豊かにする日本の家庭料理

食材などのアレンジは多少ありますが、この二冊からの献立です。
ご存知の通り、フランス菓子のイル・プルー・シュル・ラ・セーヌの弓田先生と椎名先生が出されている本です。
この本にある、いりこを中心とした出汁、できるだけたくさんの食物を摂る等々、基本的な考え方に深く共感し、作り始めたのですが、何よりもここに書いてある通りに作ったお料理が
心底温かさに満ち、とても美味しいので続けています。

先日、テレビ番組で横浜ベイスターズの現役最年長投手、工藤公康選手の
食生活をクローズアップしていました。
そうしたら、奥様が
やはり出汁にとてもこだわっていて、いりこ、鰹節、干し椎茸などを独自にブレンドしたオリジナル出汁をいろいろなお料理に使っているんだそうです。
そうやって、自然に良質なアミノ酸を摂取することが、工藤選手の年齢(夫より一つ下^^;)よりも若々しく、健康的な肉体を作っている秘訣なんだそうです。

これを見て、ますます今の食生活を続けようと自信を得ました。
まだ、この食生活で私の病気にとっての顕著な効果と言うものは見られませんが、
日々の生活の中での小さな恩恵はたくさんありますので、
今後も気をつけてやって行こうと思います。

そうは言っても、「こうしなきゃ」「ああしなきゃ」という決めつけも
ストレスの元ですから、その辺のバランスも巧く取っていければいいな、
と思っています。

まずは、風邪を治します。(^_^;)
posted by 乃琶 at 14:04| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月24日

幸せなお誕生日♪



と言う訳で、↓乃琶の独り言: かもたぬきさん&子ガモちゃん親子と再会〜昨日からの楽しい嬉しい出来事♪でも申しました通り、
本日は私のお誕生日です。

義母からは、朝早々にお祝いのお金とレースが美しいティッシュケースと
↑鉢植えのミニ薔薇をもらいました。
義母は、こうして毎年、忘れずに私のお誕生日には心を尽くしたプレゼントをしてくれるので、本当に嬉しく、感謝の気持ちでいっぱいになります。
そして朝には実家の母から、そして夜には実家の父からケータイにメールでお祝いメッセージが届き、これまた感動して私は胸が熱くなりました。

さて、一昨日ぐらいから夫が「夜どこか食べに行くか?」と言ってくれていましたが、
もう、私、最近外出続きで、明日も午前中と夜と出かける用事があるので、
正直疲れていまして^^;、むしろ自宅でのんびり過ごしたいと言うのが本音でした。

でも何もないのは寂しい〜〜と言うことで、今日から始まった春期講習に夫の運転でびびを送っていたついでに
前々からず〜〜〜〜っと行きたかった
パティスリーシイヤに連れて行ってもらい、そこでバースデーのケーキを買ってもらうことにしました。

実は、私、昔お菓子を勉強していたときに、ここのオーナーシェフの椎谷さんにも
何度かお菓子を習ったことがあるのです。
ちょうどその頃は、椎谷さんはショコラティエ マサールから独立されて
ご自分のお店を持つために店舗を探している最中でした。
そして、今のところにお店をオープンされたのが2002年・・・。その頃は逆に私がお料理やお菓子からは慣れてしまったこともあり^^;、その後良い評判はいろいろと聴くものの、行く機会に恵まれなかったのです。

なので、今日こそがチャンス!とばかり勇んで(笑)行きました!
想像していたよりもこじんまりとしていたお店は、白と木目を基調と下とても明るい雰囲気。ショーケースには、本当に宝石のようなケーキがずらりと並んでいて目移りします。

お誕生日なので、夫はアントルメ(ホール)を買ってくれるつもりで、もちろんそれはそれで買ってもらいましたが
その他にも自腹でカットサイズのものを3つ(もちろん三人分です(笑))買ってしまいました。



これがそうです。さっそくお昼のデザートに食べてしまいました♪(^^ゞ
右が、夫が選んだ”フィユティーヌ”、左が私の”ミゼラブル”。
びびには”クレーム・キャラメル”を買って来たのですが、一緒には食べなかったんですよね。^^;

そして、そして、夕食後にメインのバースデーケーキが登場!(笑)



夫は最初、定番の生クリームのショートケーキタイプにしようと思ったみたいですが、私の希望でこちらにしました。
”ミュルミュール”、フランス語で「つぶやき」とか「ざわめき」とか言う意味の名がついたこのケーキは、
上にたくさん色とりどりにフルーツが乗っていて、上と下のダックワーズ生地の間にはムースが挟まれ、マンゴーが見え隠れしています。
このトロピカルなムードに、何とも私は心惹かれてしまったのでした♪(^o^)

ろうそく長いのを○本と短いのを1本(笑)立てて、火を灯し、
夫とびびに”Happy Birthday”を歌ってもらうと、やはり沸々と嬉しさがこみ上げてきました。
ちなみにケーキは四等分して、一つは義母にも。(^^)

こうして、自宅で家族の祝福を受けて過ごすお誕生日は
もしかすると最高に幸せなことなのではないかと思いました。
いえ、間違いなく幸せこのうえないですよね。
こんなに素敵な家族に囲まれていることを、改めて感謝せずにはいられません。

みんな、本当にどうもありがとう。
ママ、とっても幸せです。(*^_^*)
posted by 乃琶 at 22:43| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かもたぬきさん&子ガモちゃん親子と再会〜昨日からの楽しい嬉しい出来事♪

今日、なんとめでたく○1回目の(爆)誕生日を迎えました。(^^ゞ
早々とお祝いのメッセージやカードをいただいて、大変感激しています。(*^^)v
どうもありがとうございました。
メインサイト青いピアノBBSにも、書いたのですが、新たな一年の抱負としては、今さらですが、素敵な女性になりたいなあと思っています。頑張ります♪(^o^)

さて、昨日は、嬉しい嬉しい出来事がありました♪
びびのピアノのレッスンのあと、お友達のかもたぬきさん&子ガモちゃんと再会し、夕食をご一緒しました。
かもたぬきさんたちは20日からサホロに来ていて、主に子ガモちゃんがスキーを習ったとのこと。(聴くところに寄るとかもたぬきさんのお母様とかもたぬきさんも少しスキーをやられたとか)
昨日23日にかもたぬきさんと子ガモちゃんのお二人だけ札幌に来られて、今日の夕方お帰りになるそうです。
それならば、ぜひぜひ23日の夜、お食事しましょう!と言うことになり、
大丸札幌の8階のバイキングレストラン/ザ・ブッフェ(札幌)で待ち合わせしました♪

かもたぬきさんとお会いするのは私は四回目、びびも子ガモちゃんとはこれで三回目なので、もうすっかり旧知の仲?(笑)
ですので、もう、昨日も会った瞬間から、すぐにまるで毎日会っていたかのごとく(笑)打ち解け、いろんなことをお喋りしました。
私とかもたぬきさんはやはり、ピアノや、かもたぬきさんの浜松国際ピアノアカデミー情報(ここには書けない話も(爆))、ゴルラッチ君のことなどなどで盛り上がりましたが、
びびと子ガモちゃん、前にも書きましたがすごく気が合うみたいなんですよね〜。
それでもびび曰く、「会ったときはやっぱりちょっと照れていたんだけどね」だとか。でも、「もうブッフェに入ったときは全然でいっぱいお喋りして楽しかった〜♪」(*^^)v

私は私でかもたぬきさんとおしゃべりに夢中になっていたので、彼女たちが何を話して盛り上がっていた皮は全くわかりませんが、ふと気がついたら
びびと子ガモちゃんがホッペくっつけ合っていたりして(*_*)
ちょっとビックリしましたが、本当に仲がいいんだな〜、と。(^o^)

私はせっかくの再会と言うことで、一昨日作った”百花蜜のパウンド”と”フィナンシェ”を差し上げた(はい、かもたぬきさんにも差し上げるために焼いていたのです(^^))のですが、
かもたぬきさんからはお土産と、私のお誕生日と言うことで、
バーバリーのハンカチをいただきました。想いもかけない素敵なプレゼント、とても嬉しかったです。
かもたぬきさん、どうもありがとうございました。m(__)m

いっぱい食べて喋って笑って、楽しい時間はあっという間に過ぎ・・・。
「またきっと会えるね」と言い合って、笑顔でお別れしました。
ちなみに、かもたぬきさん&子ガモちゃんは今日は、北大などを見て回るそうです。
札幌は今日は朝からとても良く晴れていて暖かいので、
絶好の観光日和。どうぞ良い想い出をたくさん作って、帰ってくださいね♪

そしてまたぜひぜひお会いしましょう!
かもたぬきさん、子ガモちゃん、どうぞお元気でね♪(^^♪

posted by 乃琶 at 09:29| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

「青いピアノ」5周年を迎えました♪♪♪\(^o^)/



今日は朝から、ぐったりと疲れています。実はまた風邪っぽいのがあるのと、
あとは、もうお察しの通り、昨日のこと(乃琶の独り言: 2006年度毎日音楽コンクール受賞記念コンサート)が原因ですね。^^;
目や肩にど〜ん!と来ていまして、しんどいです。
遊びで聴いているのでさえこうなのですから、朝から晩までどの演奏にも真剣に向き合っていなければならない、コンクールの審査員の先生方はもっと大変ですね。改めて尊敬です。((+_+))

さて本日、3月22日、私のメインサイト青いピアノが開設5周年を迎えました。
これもひとえに、日頃励まし、勇気づけ、温かい気持ちで見守ってくださるみなさまのおかげです。
つい先日は70,000hitも達成し、今日5周年を迎えたと言うことで、
とても感慨深いものがあります。
ここまで来るのにはいろいろなことがあり、
もう辞めてしまおうかとか、挫けそうにも何度もなりましたが、
これからも私の歩幅で、私の気持ちを芯に据えることを忘れずに、
続けて行こうと思っています。
いつまでたってもへなちょこサイトと管理人だと思いますが、^^;
これからもどうぞよろしくお願いいたします。m(__)m

また、一昨日、早めの5周年お祝いにこーじさん
記念のプレートをプレゼントしてくださいました。\(^o^)/



どうもありがとうございました。さっそく今日からトップページに飾らせていただきますね♪(^^♪

そんな今日は、朝からお菓子づくりをしていました。
先日、70,000hitを踏んでくださった祐乃さんと、明日、実はある方とお会いするので、お二人へのささやかなプレゼントを焼いていました。
お二人にお送りするお菓子は迷いに迷ったのですが、
やはり今、私に大ブームなこちらに決めました!



はい、先日作って(こちらをご参照ください→乃琶の独り言: 百花蜜のパウンドを作りました♪〜ところで明日は?)、そのお味にすっかり取り憑かれてしまった
”百花蜜のパウンド”です。
あのとき、うっかり足りなくなってしまった百花蜜、Yさんにいただいたアドヴァイス通り、そのあと【楽天市場】イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ:弓田亨が選んだ秀逸な素材!チョコやお酒などの製菓材料と器具のお店です。から、1キロ入り瓶を買い求めました。
写真の通り、ポンシュを打っても、まだまだ充分残っていますよ♪(笑)

そして、最初は”百花蜜のパウンド”だけと考えていたのですが、
一つだけではやっぱり寂しいなあと思い直し、もう一つ作ることにしました。



型にバターを塗ったところですが、もうお分かりですね。
はい、私の十八番、フィナンシェです。またかい!と言う声が聴こえてきそうですが
^_^;、やはり人様に差し上げるときは、新しいものや作り慣れていないものにチャレンジするより、作り慣れているものが一番!



と言うことで、焼き上がりました。出来はまあまあかな〜。
ま、お味は絶対いいと思いますので、祐乃さん、ご勘弁のほどを。(^^ゞ
冷めたら一つずつラッピングし、今日の夕方か明日の朝一で祐乃さんには発送しようと思っています。
と言うことですので、祐乃さん、もうしばらくお待ちくださいね☆(^^)v

今日の札幌は、朝から晴れてものすごく暖かいです。やっと本当の春^^;の兆しが見えて来て、私も今日からは軽いコートにチェンジしました。(^^)
午前中、お買い物にも出て、本屋に寄って一昨日新聞で見て読みたいなあと思っていた本を買ってきました。



太田光 パラレルな世紀への跳躍

ご存知、爆笑問題の太田光氏に寄るエッセイです。私、太田氏の著書を読むのは初めて。前々から彼の書く著書に興味があったものの、なかなか本当に読みたい!と言う気持ちにならず、ここまで来たのですが、
今回、新聞の広告を見た瞬間、「これ絶対読みたい!」と思ったのです。
こう言う気持ちの旬、大切にしたいなあと思いまして、さっそく買ってきました。
これから読んでみようと思います。疲れ目が気になりますが・・・。(^^ゞ
posted by 乃琶 at 15:00| ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月18日

はるさんとデート♪〜この週末の出来事いろいろ

すっかり冬、の札幌です。
今日も雪が降って風も強く、寒かった〜。全く、今頃になって吹雪ってどうなのよ〜!((+_+))

でもでも、今日はとっても楽しみなことが待っていました。
それは、こちらでもいつもやり取りさせていただいているはるさんとデートすること。
はるさんには、先日のびびの発表演奏会にも来ていただき、そのときにはゆっくりとお話しする暇がなかったので、
今日改めてお会いし、ランチしたりお茶しながら、いろいろとお話しさせていただいたのでした。

場所は、最初は郊外などのお店にしようかとも思ったのですが、
やはりこういう天気で寒いですからね、
外を歩かなくてもいろいろ見て楽しめ、ショッピングにも便利な街中、札幌駅のJRタワー、通称ステラで待ち合わせすることにしました。

ランチに行ったのは、ステラと連絡している大丸の中のイタリアンのお店です。
二人で、サラダとフォカッチャと飲み物がつくパスタセットを注文。
ちなみに私は帆立といんげんのトマトソース、はるさんは四種のお豆が入ったミートソース(こちらもとっても美味しそうでした♪(^^))でした。

ランチしながら、まあ、ピアノを中心とした二人のこれまでの生い立ち?(笑)を
話し、今思っていることや、悩みとか?^^;
もう本当に、実際にお会いするのは今日が2度目ですが
もっともっと古くからのお友達のようにいろんな話をとことんして、
すごく楽しかったですね〜☆(^^)v

ランチ後は、私が夫に頼まれた本を買うために、ロフトの紀伊國屋へ。
こちらにもはるさんが付き合ってくれました。

ちなみに夫に頼まれて買った本は



藤原カムイ 旧約聖書-創世記



山田正紀 雨の恐竜

です。
「夫、こう言う本を読んでいるのよ〜」と言うと、はるさんは
「ほぉぉぉ〜〜〜」と、感心?(笑)していました。

本屋のあとは一階下の山野楽器へ。
二人ともピアノ、音楽大好きですから、そこでもしばしCDや楽譜などを
物色し、でも結局買わず(笑)再び、大丸へ。

大丸ではまず、7階のイノダコーヒでお茶しました。
私はレモンティー、はるさんもレモンティー、でもはるさんはアップルパイ付き。さすが!(^.^)
しかし、コーヒーのお店なのに、二人ともコーヒーが飲めないので
紅茶と言うのも何とも・・・。(^^ゞ

そこでもまたいろいろなお話をし、
そのあとは、地下一階に降りてお互いお買い物をしました。
私が買ったのは、いりこと切り干し大根。^_^;すっごく実用的な、いかにも主婦らしいでしょ?
一方のはるさんは、ベーカリーで
明太子フランスとショコラブロード(チョコが渦巻きになって織り込まれているパン)を買っていました。聴けば、明太子フランスが大好物だそう!
そのうえはるさんのお家の近所ではあまり売っていないそうで、明太子フランスを見つけたときのはるさん、すごく喜んでいました。そのはしゃぎ様がとてもかわいらしく微笑ましかったです。
はるさん、良かったね!(^^)v

こうしてお別れした訳ですが、私は、こんなふうにお友達と
ゆっくりと外で食事したりお茶したりと言うのは
すご〜く久しぶりだったので、本当に本当に嬉しかったです。
それに、もう一度繰り返しますがすごく楽しかった〜〜〜〜♪(^^♪

最初にお会いしたときも感じたのですが、はるさんは
実にしっかりした素敵なお嬢さんで、
今日、ゆっくりとお話しさせていただけて、ますますその素敵さを実感!それもすごく嬉しかったです☆☆☆
はるさん、どうもありがとうございました。
また、一緒に遊んでくださいね♪

さて、話は一日戻って昨日のこと。
午前中は、鬱陶しかった髪をやっとカットしに行ってきました。またショートになり、気分スッキリ。(^o^)
午後は、びびのピアノの練習に付き合って、月一回の卓球&飲み会で夫が留守だったのでびびと二人夕食を済ませ、PCタイムへ。
先に言いますと、実はメインサイト青いピアノのカウンターを昨夜変えました。
と言うのは、実は、前に設置していたカウンターがおかしくなりまして・・・。^^;
一昨日、おかげさまで70,000を数えさせていただいた拙サイト、昨日の夕方には
70,091に。ところが、夜になって見てみたら、なんと、70,638に!?
え〜〜〜〜!?(*_*)

私、拙サイトのだいたいの一日のアクセス数は把握していますし、
もしもありがたくも
アクセス数が増えたとしても、わずか2、3時間で500以上と言うのはいくら何でもおかしいです。もしかしてスパム、荒らしとかいたずら行為か?と頭をよぎりましたが
一応カウンターを調べようとしたら、これが〜、管理画面に全く入れず、管理会社のメールの応答もなし。(-_-;)
やはり、カウンター側のトラブルかな?とかなりそちらの線が色濃くなってきました。これではこの先も困りますので、この機会にカウンターを別のものに取り替えることにした訳です。と同時に、アクセス解析も強化しました。
そうしたらそうしたで、その新しいカウンターの設置にも、またもやすったもんだがありまして、昨夜はえらい時間がかかってしまい、すっかり寝不足です。^^;

まあ、いろいろありますね。明日からまた新しい週が始まりますが、
今日の嬉しい出来事を糧にし、ゆるゆる頑張りたいと思います♪



ラベル:日記
posted by 乃琶 at 23:12| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月15日

もうすぐ70,000hitです!→70,000hitt達成しました!(3月16日追記)

みなさま、私のメインサイト青いピアノ
もうすぐ70,000hitになります。
そこで、70,000を踏まれた方に、ささやかなプレゼントを差し上げたいと思いますので、
踏まれた方は、ぜひぜひお知らせください!(自己申告です♪)
なお、申告は、こちらにコメントとして書き込んでいただくか、乃琶のおしゃべりBBSにお知らせくださるかのどちらかで、お願いいたします。

わ〜、もうすぐ70,000だなんて、ちょっとびっくりです・・・。(^.^)


追記;

3月16日、70,000hit達成しました!
祐乃さんが踏んでくれました!
\(^o^)/
みなさま、どうもありがとうございます。
これからも、ピアノと音楽を中心に
お料理や、映画やドラマ、スポーツのこと、
自分の思うこと、感じることを
自分のペースで自分の視点で綴って行きます。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

青いピアノ管理人  青水乃琶


posted by 乃琶 at 22:31| ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月06日

風邪でダウン中・・・。(T_T)

みなさま、だいたいの方がお察しの通り、
ただ今、私、風邪でダウンしております。(-_-;)

びびはまだ咳が残っていて完治、ではないのですが
おかげさまで大分良くなり、マスクして昨日から登校しています。
それでもインフルエンザはまだまだ猛威を振るっていますね〜。
先週のびびの学年、5、6年生に引き続き、今週は3、4年生と2年生の半分が学年閉鎖になってしまいました。
どうぞ、みなさまもご用心ください。

びびが先週インフルエンザで七転八倒していたときから、
私もなんとなく風邪っぽく、いや〜な感じもあったので
金曜日に私も病院で診てもらって、薬も飲んでいたのですが
やはり、発表演奏会があり、しっかりと休むことができず、
具合の悪いまま、ずっと来ています。
インフルエンザではないし、熱もないのですが、喉に来て今は鼻に・・・。
なかでも何より辛いのが、ずっと頭が重いのが取れないんです。なので、寝ていても熟睡できず・・・。(;_:)
それで、目にも来て、視界がぼや〜っとし、涙が出ることも。

おまけに、お薬のせいか?風邪のせいか?唇の粘膜が腫れてただれてしまったり、
あと、発表演奏会が終わった4日の夜、ホッとしたためでしょうか、
不正出血も起こし、^^;
今日は婦人科へ行って来たのですが
「体全体が弱っていて、ピルが吸収されていないのでしょう」とのこと。
風邪薬で胃腸も弱っており、それでなおさら吸収されていない、ということも。
前回の採血の結果は、ヘモグロビン値は10.2までやっと回復してきましたが、
(それでも毎週増血剤打っているにしては全然、だそうです・・・^_^;)
血清鉄がいかんせん少なく、
「身体は作る用意があるのに、吸収されないのね。いっぱい食べてる?食べ物がちゃんと吸収される体質だといいのにね」と・・・。orz

とりあえず、今は風邪を治すのが先決で、不正出血は身体が整えば治まるでしょう、
とのことです。

と言う訳で、しっかり食べて、引き続きちゃんと寝ていようと思います。

4日のソルフェージュ合同発表の様子や、いただいたお花の写真、先週の悪夢の中でもとっても嬉しいことがあったこと、などなど復活したら、順次アップして行きますね!

コメントのお返事も徐々にさせていただいていますので、何卒ご了承くださいませ。
ラベル:日記
posted by 乃琶 at 12:04| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月27日

さよならテープ〜手術より一年経ちました。

びびの発表会目前で、想いっきりバタバタしております。

でも、でも、今日の日だけはけっして忘れることはできません。
と言っても、私以外の方には何も関係ないんですが。^^;

実は今日は、昨年、右臀部の「皮膚腫瘍摘出術」を受けた日なんです。
もう、その日のことやその後のことは
何度もブログにも書いたり、また、親しい方々とはメールでのやり取りなどで様子を詳しくお伝えして来たので
ここでは繰り返しませんが、
いや〜、とにかく痛かった!!しんどかった!辛かった!!(^^ゞ

私がケロイド体質と言うこともあり、
テーピングテープも「”一年間”は貼り続けなさい」と、お医者様から申し付けられてきましたが、さて、もちろん今も傷跡の上にテープを貼っていますが
これ、今日で剥がしましょうかね?(笑)

いえ、無理にそうせず、自然に剥がれるのを待って、
剥がれたらもうその後はテープを貼らないことにします。

このテープ貼り、自分では絶対に作業できない場所ですので(場所が場所だけに^^;)
いつも夫にやってもらっていたのですが、前回剥がれて貼り直してもらったときに
「これで最後のテープ貼りになると思うよ〜。そう思うと感慨深い」と言ったら
夫は苦笑していました。夫もいろいろ思うところあったでしょうね・・・。

今の私の状態はと言いますと、
やっぱり時々傷が疼いたりしますね。固いところ座ったら痛かったりするし・・・。でも、もう普段は全然手術したことは忘れているくらい、本当に普通です。
見た目は、夫曰く、「目立たない細い線が一本あるだけ」だそうです。

無事、術後一年経ったことを感謝して、夫に改めてお礼を言わなければ、と思っています。
そしてご心配くださったみなさま、いつも陰になり日なたになり、勇気づけてくださった方々にも改めて感謝の言葉を述べたいと思います。
本当にどうもありがとうございました。m(__)m

私、こんなに元気になりましたよ!(^^)v

ラベル:手術
posted by 乃琶 at 06:34| ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月01日

「私たちの」新年会



大雪と思ったら、昨日は大雨・・・。
びびは昨日、スキー授業だったのですが中止になりました。
雨が降って中止なんて、前代未聞です。
6日から始まる雪祭り会場では、昨日は本当に苦慮していましたね〜。
やっぱり異常気象ですね。
でも・・・今は気温が-2℃でさらさらした雪が降りしきっていますが。(^_^;)

さて、今日は親友Mちゃん、家から徒歩30秒のいつもお世話になっているH歯科の奥様R子さんと
Mちゃんのお家に集まって、
遅まきながら「私たちの」新年会をやりました。
と言いましても、集まってお茶して、お喋りして笑って・・・。
と言ういつものことですが。(^^ゞ

ですが、お昼食はMちゃんの手作り↑でもてなしてもらいました。
それがもうもう、何気ない、おにぎりと治部煮、そしてさつまいもの天ぷらと言った
シンプルなメニューなのですが、
とっても美味しいのなんのって!
特にさつまいもの天ぷらは絶品!揚げ方が超上手で、サクサク!
揚げているけれど揚げ具合が絶妙で
そのためお芋の甘さもちょうど良く引き立って、全く胃にもたれない、
もういくつでも行けちゃうんですよ♪!(^^)!
うっわ〜、やるなあ、と、Mちゃんのお料理の腕を再認識しました。

写真でお分かりのように、盛りつけもとっても美しいし、
細かいところまでMちゃんの心配りが行き届いていて、
もう、心から満たされまくりました〜♪

私、例によってここ二、三日ちょっと不調を引きずっていたのですが、
もう吹き飛びましたね。(笑)
Mちゃんちに毎日でも定食食べに行きたい気持ちです♪

ちなみに、余談ですが私とR子さんもお土産持参しました。
R子さんは、がんもどきの含め煮、マカロニサラダ、そしておいしいお豆腐屋さんのお豆腐を、
そして私はお菓子担当と言うことで(←勝手に決めつけ^^;)
先日焼いたマドレーヌにやはり納得がいかなかったので^^;^^;
イルプルーの焼き菓子教室―フランス菓子店『イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ』ののレシピで作ったマドレーヌと、やはりイルプルーの代官山『イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ』が創る新シフォンケーキ 心躍るおいしさ―人気講習会から選りすぐった22のレシピの中から
”くるみのシフォン”と”チョコシフォン”(写真は乃琶の独り言: びび11回目のバースデーをどうぞ)を持って行きました☆☆☆

Mちゃん、R子さんとはお互い、びびと同じ年の子どもを持つ母親ですから
冬休みの苦労や、まあ、お互いの夫のこととか?(爆)
いっぱい喋って、唸って^^;、共感して
もう最後は爆笑の嵐で涙が出るほど。

ああ、本当に楽しかったです〜♪
これでまた、しばらくいろいろ踏ん張れるかな?(^^)

Mちゃん、おいしいお料理と楽しい時間をありがとう!
またR子さんと集いましょうね♪(^^♪
posted by 乃琶 at 17:26| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月19日

やっぱり貧血(T_T)〜食生活と注射で改善

今日は、レディスクリニックに行ってきました。
年末28日の採血の結果、貧血と聴かされていたのですが、
それが・・・・かなり酷くて・・・。(-_-;)
女性のヘモグロビン値、標準は11.4〜14.6で、私は調子のいいときでも、
少〜し足りなくて11とかそう言う、ほんのわずかの貧血があるのですが、
今回診察室に入るや否や、主治医のH先生が
「貧血本当に酷いね」と、ちょっと深刻そうに検査の数字を指されて、
それを見ますと・・・。

なんと、
8.7・・・・。!?(@_@)

え!??・・・・・酷い!!!

これには私も予想以上に悪くてびっくり!!
(医学的には10.7以下で異常値)

「これじゃあ本当に具合悪くてしょうがなかったでしょう?」と、H先生。
まあ、そうなんですがその通りなんですが、その採血のときは、
東京旅行から帰ってきて仕事が山積みで身体が疲れきっていて
風邪も引いていたのにごまかしごまかし、そして生理中でもあったし・・・などなど
言い訳もいろいろしましたが^^;
とにかく調子がずっと悪かったのは紛れもない事実。

「これだけ酷いとすぐ手を打たないと行けないので、今日は増血剤打ちましょうね。
で、これから週に一回、増血剤注射打ちに通ってください」と
H先生から指示が出ました。
お薬の鉄剤は、過去飲んでとても酷い副作用で苦しんだのでやめにしてもい、(鉄剤は副作用に苦しむ人多いです)
注射と普段の食生活で改善して行くことになりました。

そして、また前回から服用し始めた低用量ピルも引き続き飲んで行くことで
「月経周期も調って、経血量も少なくなって行くからそうなったら身体も楽になって行くから」
ということなので、とりあえずは安心しました。

その後、前回の採血より三週間経っているのでまた採血をし、
増血剤を打ってもらって帰りましたが、
なんだか、病院へ行ったと言うこともあり、
ドッと疲れて先ほど、少しだけ眠りました。

いえ、お正月に重度の風邪でダウンしたのも免疫力が弱くなっていたせいでしょうね。
とにかく、普段から冷え性ですが、今年は暖冬なのにものすごく冷え性の度合いが強くて
午前中は身体が動かないことも多かったですし、いや、ホントもう、貧血の症状は
たくさん出ていました。

でも、そのお正月付近から



イル・プルー・シュル・ラ・セーヌのおせち38品―心と身体を豊かにする日本の家庭料理

のおせちを食べて心と身体に染み渡る滋味に、食べ物の大切さを痛感し出した私は、
それからと言うもの



ごはんとおかずのルネサンス―心と身体を豊かにする日本の家庭料理



記憶の中の母の味―命の健康を取り戻す四季のおかず62品 ごはんとおかずのルネサンス

の二冊をまた見直す日々が始まり、参考にし、
「ごはんとおかずのルネサンス」料理を作り続けています。
少しずつですが、身体もなんとなく楽〜?になってきているようですし、何しろ
いりこ、昆布、干し椎茸、鰹と言った出汁をきちんと身体に取り入れていることで
身体の芯からしゃきっとする、しっかりとした感覚があります。

また、先日は、イルプルーの通販サイト【楽天市場】イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ:弓田亨が選んだ秀逸な素材!チョコやお酒などの製菓材料と器具のお店です。から、スペイン産の皮むきアーモンドや松の実等、取り寄せてみたところ、
本当にその味わい深さに驚嘆し、それをお料理に使用することによって
ますますお料理の味わいが深まって行くのも大いに実感しました。

貧血の検査結果には少なからずショックを受けましたが(今も凹み中ですが(-_-))、
自分や家族の食、健康と言ったものをじっくり考え直すいい機会だと
思い、腰を据えて改善に取り組んで行こうと思っています。
ま、調子悪かったら無理しないで休むようにもしながらね。(^^ゞ

さて、これからびびのピアノ。
気持ち切り替えて行ってきますね♪(^^)/
posted by 乃琶 at 15:33| ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月16日

「合わせてお使いください」〜日本語の難しさ〜大人の常識、子どもの非常識

今日は久々にびびとお風呂に入りました。
普段、びびも私も一人で入り、夫がいるときはびびは夫と入ります♪(^^♪
今日は夫の帰りも早く、夫がいたのですが
午後から、びびのお友達のAちゃん、そのお母さんで私のお友達のY子さんのお家に伺い、
帰りが遅くなったのでそのとき、「今日はママと一緒に入ろうね♪」と
びびと約束したのでした。

まあ、一緒に入っても身体を洗ったらシャンプーしたりは全部自分でやるのですが^^;、
いつものように身体を洗い終えて、さて次はシャンプー、と行くかと思ったびび、
なぜかシャンプーのボトルに手を伸ばしつつも、ちょっとそこで躊躇しています。

どうしたんだろう?と思っていたら、ぼそっと一言、
「ねえ、シャンプーとリンスって混ぜて使うんだよね?」と・・・。

え?(*_*)

「は?混ぜるって、シャンプーとリンスとポンプ押して手のひらで混ぜるってこと?
そんな訳ないじゃん!」と私は、半ば冗談でしょ?と軽い感じで答えると
なおも
「そうなの?混ぜた方がいいんじゃないの?」
・・・・。

私もこれはただ事じゃないと思い、少し神妙に
「いったいなんでそんなこと思うの?どうしたの?」と尋ねてみました。
そうしたら、びび、シャンプーのボトルを指差し、
「ほら、ここに”リンスも合わせてお使いください”って書いてあるよ」。

はあ、そうかあ〜〜〜!!!(*_*;

みなさまはもうお分かりですよね、要するに
「同じブランドのシャンプーとリンスは、お互いペアでお使いください、その方が効果が高まりますから(一緒に売らんかな、という広告戦略でもありますが(笑))」と言う意味の
コピーなんですよね。
要するにこの場合の「合わせる」は、英語で言えばwithの意、言わばペアで、組みで、と言う意味なのに、
びびには「合わせる」=mix、すなわち、「混ぜる」の意味で伝わっていた訳なのです。

この説明をした後もびびは
「でも、シャンプーとリンスが一緒になっているのもあるから、普通のもきっと混ぜたらもっと
効果があると思ったの」と・・・。
私は、ああリンスinシャンプーのことね、
なるほどね〜と、なるほど混ぜたらあれになるのだと思ったのだと納得がいき、
「あれはね、シャンプーとリンスが別々だと面倒くさいし、時間もかかるから、一つにしたら便利だなあって生まれた商品なの。でもね、そう言う商品を作るってことは単純にシャンプーとリンスを混ぜれば出来る訳じゃなくて、ちゃんとシャンプーの効果とリンスの効果が出るように成分とか配合もいっぱい研究されて出来てるんだよ。だから、別々のシャンプーとリンスとは全く違うものなんだよ」
ときちんと説明したら、やっと腑に落ちたようで
「そうだったのか・・・」と納得した後、
びびは急に恥ずかしくなったのか赤くなってしまいました。

そんなびびをかわいい♪(^o^)
と思ったのですが、じゃあもしかして?^^;と恐る恐る
「え?じゃあ、何?ずっと混ぜて使っていたの?」と聴いてみますと
うつむきながら、こくんと・・・。

(=_=)ああ〜、なんてこと・・・。

しかし、幸い?にもこのシャンプーとリンスを使い始めたのは
割と最近、過去ずっとそうやって使って来た訳ではありません。

が、が、やっぱりこれは問題だったわよね〜。
この間
「今日はなんだか、頭がとても痒い」とか言っていたのもこのせいだったのか(もしれない)、
とまたもや納得するやら、切ないやら。(^_^;)
救いは夫と一緒のときは夫がシャンプーしてくれていたので、
この過ちはなかったそうです。

でもしかし・・・。

「合わせてお使いください」の一文・・・。

確かに、びびの解釈もけっして間違っていません。
でも、きっとこれ読んで間違える大人はまずいないでしょうね。
つまりはびびが子どもだから、起きた間違いだった訳です・・・。
私たち大人が常識だろう、当たり前だと思っていることが
子どもにとっては必ずしも当たり前でも常識でもなんでもないのだ、ということを
今回のことで私も大いに学びました。
そしてこれからも、そういうことがあるであろうことを肝に銘じなければ、
と強く思いました。

それにしても・・・。

日本語って難しいですね。(^^ゞ

ラベル:びび
posted by 乃琶 at 22:37| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月08日

東京第2日目〜帝国ホテル〜六本木ヒルズ〜恵比寿ガーデンプレイス

それでは、24日(クリスマスイヴ)、東京最終日の様子です。



朝食です。はい、朝食はルームサービスにしました♪
このグレードのホテルになりますと、きっと朝食にルームサービスを頼めるものなのでしょうが、
13年前に夫と宿泊した際、1日目は普通にレストランでいただいて、2日目はルームサービスにしたときの感激が忘れられず、今回、絶対に朝食はルームサービスにしようと決めていました。(^^)
スタイルはオーソドックスなコンチネンタルブレックファースト。クロワッサンとプチパンはほど良い温かさに温められ、きちんとパン籠に入れられ、さらにナプキンでくるまれて来ます。ホテルメイドのバターとWILKIN&SONSのミニジャムが添えられていました。
卵料理は、私はポーチドエッグ、びびは目玉焼き、それぞれベーコンとソーセージを添えて。
ジュースは私はグァバ、びびはグレープフルーツを頼みました。温かい飲み物は二人ともレモンティーです。
普段、朝食をそれほど食べない私ですが、ホテルに泊まると楽しみなのが、断然朝食。
さすがにソーセージは食べきれず、少し残してしまいましたが、ヴォリュームたっぷりなこの朝食をぺろりと平らげてしまいました♪(^^♪

さて、この日の予定は実はきちんと立てていなかったのですが・・・。

「六本木ヒルズに行きたい!!見たい!!」というびびの要望で六本木へ行くことになりました。
要するにびび、「○○ヒルズ」って言う所に行きたかったみたいです・・・。^^;

10時ちょっと前にチェックアウト。ホテル内のショップ「ガルガンチュワ」でお土産を買い、最後の記念に、すでに乃琶の独り言: Xmasツリー&イルミネーション12連発♪♪♪でもお見せしましたが、



ホテル宴会ロビーにある巨大リースの前でパチリ。
さあ、日比谷線で六本木へ。

実は私が東京で働いていたとき、会社が六本木だったのです。なので、日比谷線には(T_T)なくらい懐かしい想い出がたくさん・・・。
なので、地図を持って動いていなかったのですが(今回、これは大失敗でしたね^^;)何とかなるだろう・・・と高をくくっていたのですが、やはり・・・刻々と変わる首都圏、
私がいた頃にはない建物、路線は本当にわからなくて・・・。(-_-;)
それに私の会社は、東京タワーよりの飯倉にあったので、どうやらヒルズは反対方向・・・。
こうなると、真面目にわけわからん状態です・・・。^^;
それでも表示に従って、地下道を行って何とかなりました。ホッ!





ということで?森タワーです!!!ど〜んとそびえ立つ迫力に敬意を表し、まず一枚。(笑)




六本木ヒルズはいくつかの棟に分かれており、その中のウエストウォークを主に見ました。
びびは、この中のショップでお友達へのお土産に缶バッチを買っていました♪




テレビ朝日、通称「テレ朝」です。




少し左にずらした景色・・・。向こう側はけやき坂通り。この後、降りて行ってテレ朝の周辺を散歩しましたが、別世界でした。高層マンションに洋館、外国のお店が建ち並び、道路には外車が・・・。とても日本とは思えない・・・。
もう、ホントに自分たちは札幌のお上りさんだなあと実感!(^^ゞ

さあ、次はどこへ行きましょうか?

本当は私が東京で最後に住んだ街、自由が丘まで行ってみたかったのですが、
ちょっと時間的に苦しいのともう、かなり疲れていて体力の限界でもあり、
結局恵比寿に行って、ガーデンプレイスを観ることにしました。




ガーデンプレイスです。ツリーの前で。
乃琶の独り言: Xmasツリー&イルミネーション12連発♪♪♪ではびびの写真を載せましたので、ここでは私を。(笑)




ガーデンプレイスのメインストリート、「坂道のプロムナード」。
バカラのイルミネーションや、その向こうにはシャトーレストラン「ジョエル・ロビュション」が見えます。




ミーハーな私は、ロビュションのそばまで行って写真を撮ってしまいました。(^^ゞ
やはり、建物の回りを一周し、中からお食事をされたご家族をお見かけし、ため息だけついて帰って来ました。(爆)

写真はこれで終わりですが、クリスマス時期と言うことで、先々で出会った様々なツリーやイルミネーションは、まとめてすでに乃琶の独り言: Xmasツリー&イルミネーション12連発♪♪♪で公開していますので、よろしければ、ぜひぜひもう一度ご覧になってくださいね。(^^)v

私とびびは疲れもピークを過ぎていたこともあり、少し早めですが恵比寿に別れを告げて
羽田空港へと向かいました。

空港へは思いのほか、早く着きすぎて「もう少し足を伸ばせば良かった」とも少し後悔がよぎったのですが、前に書きました通り、これが功を奏し、自分たちが乗る予定だった便よりも一本早い便に乗ることができ、その日、新千歳が大荒れの天気で空のダイヤが大幅に狂っていたのにも関わらず、スムーズに帰宅することができました。
当初、お土産なども最後に空港で買えばいいか、などと思っていたのですが
乗る便が早まったため、時間的余裕がなくなり、とてもそんなことはできませんでした。
すでに帝国ホテル「ガルガンチュワ」で全て買い物を済ませておいたことも、本当に良かったと・・。
何もかもラッキーづくしに胸を撫で下ろした次第です。(^^)

以上、2泊3日の鹿島、東京旅行は忘れられないたくさんの想い出、宝物を
私たちに残して終了しました。
ああ、とってもとってもいい旅行でした〜♪

またいつか・・・。(^^)/
posted by 乃琶 at 17:53| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月07日

東京第1日目その2〜帝国ホテル、夜の銀座

さて、実は今回の旅行には遥ちゃんのリサイタルの他にも、もう一つ大きな目的がありました。
それは、「帝国ホテル」に泊まること。
びびは来春から小6と言うことで、いろいろ状況も大変になるのでひとまず今回で東京旅行も一旦終わり。ならば、一応最後?の東京、「一流のサービスやおもてなし、と言ったものを直に経験させてやりたい」と言う想いがむくむくとわき上がって来たのです。
今から約13年前に、私と夫と泊まったとき、とても気持ちよく過ごせ、素敵な想い出がたくさんできた「帝国ホテル」を、ぜひ我が子にも!と思い立ち、思い切りました。^^;
23日と言うことで、最初に申し込む予定だったプランが早々に売り切れていて、予約確保に四苦八苦しましたが、なんとか取れてホッ!

宿泊ロビーに入ると、さすがクリスマスと言う時期もあり、とてもにぎわっていました。
すうっとさりげないのですが、心地よいサービスは変わらず、チェックインも
とても気持ちよく済ませることができました。
ただ、13年前とは違っている点もたくさんでビックリ!!
まずは客室棟に入るときに、セキュリティーロックがあること。お客さんは各々のカードキーで
入棟することができます。




私たちは、この秋改装したばかりと言う、ダブルのお部屋に案内されました。
とても広々としていて気持ちがいい!!カーテンその他も全てリモコンで自動開閉です。




ユーティリティです。お風呂とトイレが何と別なのです。
お風呂はこの隣にあり、ガラスの扉で仕切られています。写真に撮れば良かった!^^;
シャワーも二種類あって、
そのお風呂も自動給湯。。。妹のマンションも自動給湯だったので、そう言うシステムが今は普通と言うのは知っていましたが、ホテルでは初めてだったのでちょっと感激でした。

さあ、荷物を置いて、私の大好きな銀座へと繰り出します。

東京に来ると、必ず銀座の中央通を歩くのが私のお決まりのコース。
と言っても、ヤマハと山野楽器を中心に、札幌では売っていないCDや楽譜を物色するのがお目当てなのですが。(^^ゞ
この日は山野楽器でCDを5枚ほど購入。そのご紹介はまた後ほど改めて。




そして、びびが銀座に来るとお決まりなのが「木村屋」海老カツサンドを食べること。
本当は、クリスマス時期でもあることだし、せっかくの東京なので
「クリスマスディナー」なるものを二人で楽しみたかったのですが、
「いや、絶対に木村屋で海老カツサンドを食べる!!!」と言い張るびびに根負け。(-_-;)
いえ、私もビーフステーキサンドを食べ、とても美味しくて満足だったのでいいのですが。




銀座並木通りです。ハレーションを起こしていますが、クリスマスの雰囲気だけは。。。^^;




「それなら、ホテルに帰ってからラウンジでケーキを食べようね!」と約束したのに、
すっかり満腹のびびは、ホテルに帰るとお風呂に入ってもう寝る体制。
帝国ホテルのバスローブにくるまって、しばし大人の気分に・・・。




仕方がないのと、ケーキを食べないのが悔しかった私・・・。
ルームサービスで「ホテル特製アップルパイ」を頼みました。
銀のフォークとナイフ、そして紅茶を入れて(部屋に最初からティーバッグのがある)、一人優雅なケーキタイムです。
けっこうなヴォリュームと、しっかり丁寧に作られたお味で
お腹も心もすっかり満たされました♪(^^♪

このあと、買って来たCDをホテルに借りたCDプレーヤーで聴きながら、
お風呂に入ったりしてゆっくりとくつろぎました。
びび嬢は、海老カツサンドで充分に満足だったのか、すでにお休みに・・・。(^^)


東京第2日目に続く・・・。
posted by 乃琶 at 16:08| ☔| Comment(6) | TrackBack(1) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京第1日目その1〜鹿島セントラルホテル〜表参道ヒルズ、カワイ〜のだめフェスティバルin有楽町国際フォーラム

遅まきながら^^;、昨年12月22〜24日まで旅行して来たときの写真をアップします。
感動の22日の模様は、どうぞ乃琶の演奏会覚え書き: 小川遥 〜Lumiere Mondiale〜 Piano Recital 2006.12.22をご覧くださいね。


では23日の模様をご覧ください♪



23日の朝、宿泊先鹿島セントラルホテルでの朝食です。
よくあるレストランでのバイキング。前日遅かったので、ちょっと眠そうなびび。




私です♪
かもたぬきさん親子もお隣のテーブルでご一緒でしたが、みなさんとはここでお別れ。
この後私とびびは、高速バスで一路東京へ。




びびが一番行きたがったところは「表参道ヒルズ」!(^^ゞ
ということで、原宿駅前のスヌーピーショップです。




ラフォーレ原宿。
東京でお仕事をしていたとき、お仕事で良く来たところ。
懐かしくて、思わずパチリ。





さあ、お目当ての場所に着きましたが、なんと話題の「SMAP SHOP」には
ものすごい人だかり。メンバーの誰だかが来るとか、来ないとか。^^;




正真正銘「表参道ヒルズ」、その前で記念撮影♪




私の大好きなお料理研究家の長尾智子さんがお料理のプロデュースをされている
「TORAYA CAFE」に入りました。
小豆とチョコのフォンダンや、白あんを使ったケーキ、木の実とドライフルーツのケーキなどの盛り合わせをいただき、あまりの美味しさに感激しました。




デザートの盛り合わせに相性が良いとおススメされた
文なんとかほうしゅ?^_^;とかいう(名前忘れました)発酵度の少ない烏龍茶。
向こう側に見えるのはびびが食べているアイスクリーム。材料は豆乳や小豆、洋酒などです。




表参道に来たもう一つの目的は、昨秋、リニューアルし美しく立派になった
カワイのショールーム。




グランドピアノのショールームで、びびはShigeru Kawaiモデルを心行くまで弾かせてもらいました。
写真は、最高のグレードのSK-7。弾いている曲はバッハ♪
フルコンもあるのですが、あいにくある発表会のリハーサルで使われていてこの日はお目にかかれず・・・残念。
でも、びびはSK-5、そしてSK-2に至っては、展示してあった三台の弾き比べもさせてもらいました♪SK-5のときだけ、ショパンのワルツを弾いていましたが、その後は全部バッハ。
びび曰く、「同じ曲じゃないと弾き心地を比べられないから」。




さて、次のお目当は有楽町の国際フォーラムです。
この日から始まった「のだめフェスティバル」は、1月から始まるアニメ情報なども盛りだくさん。




お腹もすきましたので、のだめDEカフェの「千秋特製残り物野菜のパスタ」。
はい、ドラマ第3話で千秋がさくらちゃんに御馳走したお料理デス。まあ普通のナポリタンでした。(笑)



キッズプレートは同じパスタにハンバーグとジュースが。




楽器体験コーナーです。インストラクターの方から念入りにアドヴァイスを受けて




真剣にヴァイオリンを弾くびび。なかなかいい感じ?




チェロもきちんと指導されてから、構えますとやはり様になっています。




人気者マングースと写真を撮るコーナーもありました。
他、パフォーマンスのコーナー、CD販売やのだめの部屋、裏軒の再現コーナー、お絵描きコーナーなど大にぎわい。
存分に楽しんですっかりくたびれた私たちは今日の宿泊先、帝国ホテルへ向かいます。

東京第1日目その2へ続く・・・。
posted by 乃琶 at 15:15| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月02日

お知らせ

いつも来ていただき、ありがとうございます。

年越し前より引いていた風邪が一気に本格化し、
昨日の夕方頃よりずっと寝ています。
だいぶ良くなったのですが、今日はこの後実家に行くことになっておりまして
そういうわけで、みなさまへのお返事等は、明日以降にさせていただきます。

申し訳ありませんが、何卒ご了承くださいませ。


posted by 乃琶 at 13:10| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月01日

明けましておめでとうございます。



みなさま、明けましておめでとうございます。
札幌は例年になく雪も少なく、暖かく、お天気のよい元旦を迎えました。

私たち家族三人と、義母と義姉とで例年通り、
今日は朝からお正月の膳を囲み、昨日も今日も買いに行った^^;
リヴゴーシュのケーキや、ガレット・デ・ロワを食べたり、
びびのクリスマスに義母からのプレゼント、人生ゲームR&Dをして
一日中、食べて飲んで、遊んでゆったり過ごしました。

今年は、なんだか年末にバタバタしていたツケが来て、
すっかり惚けていて、写真をすっかり撮り忘れてしまい、
後であわててかなり食べ尽くされたお料理を並べて撮りましたのが
↑の写真です。^^;

奥の二段重は、京王プラザのお節。義父が生きていた頃から昨年までは三段重を
頼んでいましたが、元々そんなに食べきれる家族ではないので、
規模を縮小して今年は二段にしました。それでも充分豪華ですよね♪(^^♪

そして・・手前のジノリの白いお皿にちょこちょこっと盛りつけましたのが、
私が作りましたお節・・・。
奥左より右回りに、煮〆、鮭の昆布巻き、黒豆、なます、煮豚です。
いずれも、以前紹介しました



イル・プルー・シュル・ラ・セーヌのおせち38品―心と身体を豊かにする日本の家庭料理

のレシピで作っています。
黒豆には上白糖と黒糖を使っていますが、他には砂糖やみりんを一切使わず、
いりこや鰹、干し椎茸、切り干し大根などで上手に出汁を利かせ、
またなますなどの甘みには、干し杏を使うと言った、
心の奥底が喜び、身体の芯まで染み渡る美味しい滋味に富んだ
お料理です。

かなり、地味〜〜〜〜な色合いですが^^;、
例えば、この昆布巻きにしても、一般に売られているような甘いしつこさは一切なく、
素直な昆布の美味しさと鮭の旨味がじわっと広がって
義母や義姉に大好評なのです!
特に昨年もこの昆布巻きを作り、義姉から
「すんごい美味しい!!!!来年もまた作ってね♪」と言われていたので、
これだけは絶対に!と私も意気込みました。(笑)

昆布巻きと煮豚は3時間煮込んで、また翌日火を通すことを繰り返したり、
煮〆も、煮込むまでの下準備がけっこう大変だったりしましたが、
こうして喜んでくれる家族がいると、ああ、やっぱり作って良かった、
また来年も頑張ろう♪(^^)vと言う気になります。

さて、お昼頃に、すぐそばの神社に初詣に行きました。
賽銭箱に続く石段がいつもなら凍結していてツルツルで危ないのに、
今年は全く雪がなく、そのままむき出しの石段で、
真面目にこの冬は本当に暖かいのだと実感しました。
でも、これからが冬の本番、雪がドッと降りそうな気もしますけれど・・・。^^;

おみくじは「末吉」。
何事も焦らず静かに待てば、自ずと運が開ける、という、
今の私に誠に相応しい運勢だと思います。

今年も、マイペースでサイトもブログも続けて行きたいと思っております。
みなさま、
どうぞ、今年もよろしくお願いいたします。

posted by 乃琶 at 18:38| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月31日

今年もいい年でした♪

今年も後一時間半ほどで、終わろうとしています。

2006年、振り返ってみますと、大きかったのはやっぱり2月に受けた私の想いも寄らぬ手術でしたね。それを機にピアノを休止。
その後、諸事情も重なり、未だピアノに復帰できずにいますが・・・。

手術は今思い出しても、大変でした。って、手術そのものは大したものではなかった^^;のですが、
その後の痛みが真面目に死にそうなくらい酷かった・・・。

そしてなかなか痛みが引かない辛さ。
うん、自分ではすぐに治る、元通りになると思っていたんですよね。でも、全然そうじゃなかった。
昨年、あることで手術を受けた友人が
「本当にその痛いのとか、手術したってこと忘れるのは一年かかるよ」
って言っていた意味が良〜くわかりましたね。

で、今、その傷跡ですが、お医者様の言いつけもあり、来年の3月までは
相変わらずテープを、何本か貼っています。傷口を縫うような感じで・・・。(^^ゞ
でも、その傷自体は、本当に良くなって、忘れているくらいに普段は普通に生活できています。
ただ、やっぱり今も板張りとか、固い場所に座ったりすると痛かったり、
あと、なんでしょね?天気とか気温とかの関係でしょうかね、
普通にしていてもなんとなく痛かったりすることはあります。
そんな感じですね・・・。きっとそう言うことも、来年が来て、1年経てば忘れてしまうのでしょうが・・・。

最初、こんな目に遭うなんてなんでだろう?とか、痛いときはものすごく凹んでいましたが、
それがきっかけで一旦ピアノから離れたりしたことは
今はむしろ良かったなあと思っています。

2月と言う時期にこう言う手術を受けたって言うことも、良かったと・・・。
忙しくて大変な時期になる前だったので、素直に休もうとも思えた・・・。
確かに痛かったり、いろんなストレスたまりましたが、
ピアノで追いつめられるようなストレスからは逃れられていました。(弾けないストレスはありましたが)
なので、こう、一歩引くと言うか、俯瞰で自分と言うものとか、家族やびびのことも
冷静に見られるようになったんですね。

これは、とても価値のあることだったと思います。
そんなことも含め、いろいろあって
秋からびびは、ピアノのお教室を変わったんですが、それもいい結果に繋がっています。

びび、真面目に前よりも良く練習するようになりました。
前よりも曲数も多くなり、正直やらないと追いつかないというのもありますし、
多くやっていてもまだまだ甘い部分も、ちょっと目を離すといい加減になってしまったりもありますが、
とにかく、今は自分から「やろう、がんばろう」といい気持ちがすごく強くなりました。

それと同時に、すごく考えるようにもなったかな?というのも・・・。
以前は、いい弾き方を学んでも、それで自分で出している音が本当にいいのかどうか、
先生がいいと言ったからいいのかもしれないけれど、
自分で判断すると言うか、実感するところまでは行っていなかったのだと思います。
それがわかっていなかったので、今度はいい弾き方ができていないときに注意されても
自分ではできていると思い込んでいたりで、わからなくて
ちょっといろいろ大変でした。

今は、まず自分が出す音はどんな音ならいいのか、そのイメージを持つことから
かなりやらされています。
で、今度はどうしたらその音が出せるか、どういう弾き方をしたらいいのか、というのに
なかなか繋げられずに苦労している毎日なのですが、
そう言う試行錯誤の末に、少しでもイメージしている音に近づけたときの嬉しさを、
こんなに嬉しいものなんだって、心底嬉しいんだって、言うことが
やっとわかってきたようなんです・・・。

”のだめカンタービレ”で、黒木君が「上手に吹けるようになったら
(音楽することが)楽しいし、もっと上手になったらもっと楽しいじゃない」みたいなことを^^;
言っていましたが、びびにもそう言う気持ちが芽生えてきたんじゃないかと
思いますね。

これからも、時々私が口出ししないと行けない状況は続きますが、
「ちゃんとしたことをやったら、結果が出るんだ」ということを
これからも積み重ねて行くことで、
びびのやる気と自覚がますます高まって行くことでしょう。

ああ、良かった・・・。(^^)

そうそう、びびのピアノと言えば、25日が今年最後のレッスンだったのですが
ショパンのワルツ第7番が、暗譜で総仕上げでした。
いつも私は車を止める関係で、びびよりも遅れてレッスン室へ入って行くのですが、
ちょうど入って行ったときは
ショパンの中程から最後まで、またいつものように事細かに教えていただいているところで、
終わりまで行くと
「よし、いいでしょう」と先生から合格をもらいました。
はい、合格したのはもちろん嬉しかったですよ♪(^^)
でも、そのあとに、おもむろに先生が振り向いて
「ショパンの最初に弾いた暗譜の演奏、とってもよかったんですよ」と
私に笑顔でおっしゃってくれたんです!!(@_@)

その一言が・・・。すごくすご〜く、嬉しかった!!
親の私に何か言わなければ、と言う感じではなく
先生が極めて自然に言ってくださったことが、
「ああ、びび、本当にいい演奏したんだ」と言うのがとっても良く伝わって来て、
私は思わず胸が詰まって、「え?ああ、、よかったです・・。一生懸命練習していたし・・・」と
なんだかしどろもどろで・・・。(^^ゞ

ご存知の通り、その前の三日間、私とびびは 小川遥さんのピアノリサイタルを聴きにいくのに
鹿島、東京と旅行して来ました。
その丸まる三日間、びびは全然ピアノを練習できないのはわかっていたので、
それこそ、その前はびびも必死で練習していました。ショパンの他にもバッハの暗譜や、
モーツァルトも見て行かなければ行けなかったですし・・・。
でも、このいい演奏ができたことは、
何よりも遥ちゃんのピアノリサイタルの効果が大だったと思います。

遥ちゃんのピアノを聴いて、遥ちゃんにお会いして、
私が激しく感動し、感激したのと同じように、いやそれ以上に?
びびが受けたものの大きさ、
やはり、計り知れないものがあったのでしょうね。

小川遥さんのリサイタルは、今年最後のお楽しみで、
行くことも、大きな決断だったんですが^_^;
本当に本当に行って良かったです。

そう、手術を受けて、いろいろなことができなくなって
今年一年を表すとしたら、私は「沈」と言う字を当てはめていたのですが、
沈んだことがきっかけで、自分を見つめ直したり、
大きな決断が、もっともっと大きな宝物となって帰って来たんだと言うことは、
全部自分にとって大変意味のあることでした。

そう・・・
今年もやっぱりいい年でしたね♪(^^)

さて、来年は?
こうして、一度沈んでいろいろ吸収したので、
今度は浮上して、何か始められたらなあと思っています。
いろいろ思い描いていることはあるのですが、
それはまた来年・・・。

とにもかくにも、
今年も、みなさま、大変お世話になりました。
拙サイトに来ていただき、お読みいただき、様々なご意見やご感想をお寄せくださったことで、
どれだけ嬉しく、また勇気づけられたかわかりません。
そうしたみなさまの温かさが、いっそう心に沁みた一年でもありました。
どうもありがとうございました。m(__)m

どうぞ、どなた様も良いお年をお迎えくださいませ。
posted by 乃琶 at 22:27| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月29日

あれから一週間・・・。



感動の鹿島、東京旅行よりもうはや一週間が経ってしまいました。
写真は、羽田から鹿島セントラルホテルへ向かう途中、高速バスから撮った
鹿島の夕焼けです。長い時間高速バスに揺られてはっきり言って、疲れていたのですが
窓から見た夕焼けがあまりに綺麗だったので思わず・・・。(^^)

ああ、先週の今頃は・・・と思うと、また胸が熱くなります。
その一週間前の感動は乃琶の演奏会覚え書き: 小川遥 〜Lumiere Mondiale〜 Piano Recital 2006.12.22にありますので、どうぞお読みになってくださいね。

その他の旅行の写真や日記は、まだアップできなくてごめんなさい。m(__)m
年明けにでもゆっくりしますね。

なんだか風邪を引いてしまったらしく、昨日は頭割れそうになって少し寝ていたんですが、
年末でやることも多くて・・・。(^^ゞ
今週は、びびの矯正歯科や、私の婦人科通院もあり、
私は、漢方治療では思うような効果がなく、症状が相変わらずキツく、貧血も辛いため
また、ピル服用療法に戻ることになりました。
これで少しは身体が楽になって、来年はもっといろいろな面で行動が
広がるようになるのかなあと思うと、ちょっと嬉しいと言うか、ホッとしています。

年賀状も、どうやら一応、お出しする方には今日出しました。うん、あとは来た方に
お正月ゆっくりお返事出します。ハイ(^^)

年末の買い出しは、今日は29日と言うことで、避けまして
明日、義母と一緒に行きます。
お節は、一応毎年買っているのですが、それでも明日の買い出しを待たずに(笑)
ちょこちょこ何かしら作っており、
(と言っても気まぐれで大したものではないのですが)
黒豆と、先ほど煮豚を作って、明日は昆布巻きとお煮しめかな?
今年はそれでもういっぱいいっぱいのような気がします・・・。(^^ゞ

今年のお節のレシピは、



イル・プルー・シュル・ラ・セーヌのおせち38品―心と身体を豊かにする日本の家庭料理

を参考にしました。
今まで、一番出汁、二番出汁と丁寧にとって、手間ひまかけて作ったり、
昨年のように、↑の本と有元葉子さんの



有元家のおせち25品

のを共用して、作ったりとか、いろいろしてきたのですが、
今年は、敢えて弓田先生のだけを。
極力砂糖やみりんは使わない、素材の持つ美味しさ力をそのまま生かすお節を
今年は作りたいと考えた結果です。

余裕があったら、後は何を作ろうかな?でも、その前にちゃんと家の片付け掃除しなくては・・・。(^_^;)(^_^;)(^_^;)

posted by 乃琶 at 23:06| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月25日

Xmasツリー&イルミネーション12連発♪♪♪

みなさま、素敵なクリスマス・イヴを過ごされたことと思います。
我が家では今年はクリスマスらしいことはしていませんが、
びびが、サンタさんから本をプレゼントされました♪
私には?^^;

12月22日〜24日まで、びびと東京旅行してきたのが
私にはとびっきりのプレゼントですね。(^^)

それでは、お約束通り、
あちらこちらで観たクリスマスツリー&イルミネーションを、一挙ご紹介します。

22日



新千歳空港です。これから東京へ出発です♪




着きました!!羽田空港第2ターミナル。こちらは青のツリー。


23日



この日の宿泊先、帝国ホテル、メインロビーの大きなツリー。とっても豪華!




銀座、TASAKI SHINJUのショーウインドーのツリーです。




入り口の上には、シャンデリア型のからくり時計が・・・。これもすごく綺麗でした。




銀座四丁目和光の、幻想的なディスプレイ。こちらも青がとても印象的。




ホテルに帰ってきました。帝国ホテルの外観を飾る美しいイルミネーションです。


24日



チェックアウト後。帝国ホテル宴会ロビーにあった巨大リース。




六本木ヒルズ、WEST WALK内。




恵比寿ガーデンプレイス。外です。とてもよいお天気で暖かでした。羨ましい♪(笑)




ガーデンプレイスのをもう一つ。こちらはかなり大きいです。




ガーデンプレイスにある、バカラ提供のシャンデリアイルミネーション。
一つ一つがシャンパングラスになっています。とても美しく、ため息ものでした。
posted by 乃琶 at 09:48| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月24日

無事帰ってきました。



ただいま〜♪

本日、無事、二泊三日の鹿島、東京旅行より帰宅しました。
行きはこちらもとても天気が良く、スイッと飛行機が飛んだのですが、
帰りは、なんと、こちらで大雪のため、なんと新千歳空港が、滑走路一時閉鎖となり、
私たちが乗る便の一つ前の便が一時間遅れていると言うアクシデントが・・・。^^;
でも、これがかえってラッキー?で、
私たちは、その遅れた便に振り替えて乗せてもらえることになり、
最初の予定よりも一時間早く空港に着くことができました。

いや〜、もう、初日はとにかく、
小川遥さんの素晴らしいピアノと、遥さんとの素晴らしい出会いに
(彼女は演奏だけではなく、人間としても本当に素敵でチャーミングな女性)
大、大、大感動でした。
かもたぬきさんと子ガモちゃんとの懐かしく嬉しい再会や、
その後の東京でのたくさんの思い出、いっぱいいっぱいで、
抱えきれないほどの宝物持って帰ってきました。

写真もいっぱい撮って来ました。
まずは、あちらこちらで撮りましたいろいろなツリーの写真を、明日クリスマスなので^^;
なんとか・・・明日中にアップしたいと思います。

とりあえず、一枚だけアップした写真は、
昨日行った、現在有楽町の東京国際フォーラムで行われています
「のだめフェスティバル」での、千秋の看板前で、デス♪

他の出来事も含めて旅行のことは追々、ゆっくり写真とともに書いて行きますね。

旅行中は、お天気にも恵まれ、
行きたいところ、観たいところ、貪欲にめちゃくちゃ歩いて、歩き回って、
今、真面目にくたくたなんですけれど、
帰ってきたら現実として年末の仕事が山積みです〜〜〜〜!!!!(^_^;)
一応主婦なので、これからお正月の準備もしなくては・・・。
わ〜、目眩がしそうですが、掛け替えのない思い出を支えに
頑張ります・・・。(^^ゞ

とりあえず、ご報告でした。(^^)v
posted by 乃琶 at 23:10| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。